前略讃岐サポ太郎様より

_MG_3065.jpg
中継?です



帰ってきた
 おやじサポのわやな話①

復活のぬりかべ
 FW料理はお任せ

 讃岐のゴール前には妖怪が棲むという。身
の丈4尺近いぬりかべが…。
 東京に転勤後、久々のカマタマーレ観戦に
行ってきたがな。先だっての武蔵野横河戦や。
驚いたのはスタメンにMF綱田大志・吉沢佑
哉、DF野口遼太・波多野寛と四国リーグ出
身者が4人もいたことや。古参サポにはうれ
しいやないか。そして観たんや。かつてJF
L昇格を懸けた地域決勝大会で活躍した「ぬ
りかべ」の復活を。
 ▽転機のレッズ戦
 CB波多野のことや。187センチの長身
でハイボールをぼんぼん跳ね返し、長い足を
伸ばしてボールを奪ってた。まさにぬりかべ
や。ボールをはたいてパスワークの基点にな
り、セットプレーでは脅威になってた。
 JFL三菱水島が廃部になって当時四国リ
ーグの讃岐へ移籍してきたんやったな。JF
L昇格に貢献したものの、その後けがしてこ
の2年間リーグ戦ではちょぼちょぼやった。
 「あれ」と思ったのは昨年秋の天皇杯3回
戦や。テレビで浦和レッズ戦を観とったら、
波多野が先発しとる。浦和攻撃陣のスピード
についていっとった。あの試合が転機やった
のかもしれん。
 実はわし、高松在勤中に波多野がバイトし
てた居酒屋で引退選手の送別会をやったこと
がある。そしたら波多野が顔を出して焼きサ
バ棒寿司を差し入れてくれた。うまかったで。
厨房で働いて店の若い衆に「兄さん」と慕わ
れとった。いつもにこにこ、周囲に気配りで
きる好青年や。波多野ファンは意外と多いん
ちゃうか。
 ▽チーム引っ張れ
 今季は厨房休業中と聞いた。期するものが
があるんやろ。ここまではJ2コンサドーレ
札幌へ移籍したDFチョ・ソンジンの穴を立
派に埋めてる。いや、空中戦の強さではおつ
りが出てるかもしれん。
 もうベテランと呼ばれる28歳になって化
けるとは。腐らず努力を続けてきたんやな。
偉いもんや。もう主力や。まずけがしてはい
かんし、苦しい時にチームを引っ張っていか
んならん。もっと化けてよ。
 四国のぬりかべにFW料理は任せたで!
      (文責:讃岐サポ太郎)

_MG_2874.jpg






5月12日佐川印刷戦!!生島へ!!応援に行こうよ!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

前略讃岐サポ太郎様より

TN0_5673.jpg

帰ってきた
 おやじサポのわやな話②

讃岐チキタカのキモ
 つなぎの大志

 「これはもう讃岐版チキタカやな」と、ワ
シはようつべ映像を観ながら一人で悦にいっ
てるのよ。
 チキタカとはバルセロナやスペイン代表の
サッカー戦術を意味する言葉で、ワンタッチ
でパスをぽんぽんつなぐ様子を表す擬声語や。
▽走ってつないでプレスして
 今季の讃岐はパスがようつながる。CBが
左右に開き、ボランチのMF山本翔が間に降
りてきて底からゲームを組み立てるやろ。本
家はバルサ。先端の戦術やないの。かっこえ
えわぁ~。
 選手がようけ走ってパスコースを次々と作
り、ボールを奪われたら献身的にプレスを懸
けるので、J1クラスのうまい選手がそろっ
ているわけでもないのにJFLでチキタカで
きるのやろ。
 そのキモになる選手を1人挙げろと問われ
たら、わしはMF綱田大志と答えるね。
 国見高校から鹿屋体育大学を経てカマタマ
ーレ讃岐へ。四国リーグ時代からレギュラー
を張り続けてる。身長164センチの小兵や。
▽Jの舞台に立たせたい 
 先だって観戦した横河武蔵野戦でもピッチ
のあらゆるところに出没してボールをつなぎ、
相手の邪魔してたで。一度なんかCBの後ろ
をカバーして決定的なシュートを跳ね返して
た。
 抜群のスタミナと的確な読み。ドリブルだ
のスルーパスだの余計なことは一切せんと、
チームの潤滑油に徹してる。地味やけど、こ
の男がいなけりゃ讃岐のパスサッカーは成立
せんやろ。
 若い若いと思ってたけど、もう29歳。ま
た怪我してしもうたな。だんだん無理がきか
なくなってくる年頃や。しっかり直してよ。
来季、Jの舞台に立ってもらいたい。わしら
古参サポの切なる願いや。
 代わりに出場するのは若手かな。分かって
ると思うけど、大志以上に走らなきゃブーイ
ングやぞ!











もっともっとカマタマーレ讃岐を本気で盛り上げていかないと!頑張っている選手たちに申しわけない!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









前略讃岐サポ太郎様より

TN0_7738.jpg

TN0_7739.jpg


帰ってきた
 おやじサポのわやな話③

反攻の猫踊り
 名門廃部乗り越え

 試合が膠着すると、小柄なMFがピッチ中
央に現れ、まるで猫が戯れるような柔らかい
タッチでころころとボールをキープするのや。
 で、相手選手を2、3人引き付けるとクル
ッと回って後方にパス。するとあら不思議、
サイドがきれいに空いてる。そこにFW木島
やMFアンドレアが走り込むというわけ。
 ▽ゴラッソ!
 MF大沢朋也の巧みなボールキープを、わ
しは勝手に「反攻の猫踊り」と呼んでる。ほ
んの1、2秒なんやけど、見事にためを作っ
て敵陣を崩してるんだな。
 大沢はワントラップして反転ボレー、相手
DF陣の鼻先を横切ってのドリブルからミド
ルとゴラッソなゴールも見せてくれてる。け
ど、何気ないキープにこそ彼の本領が現れて
ると思うのや。
 猫踊りはTPOを誤れば独善的なプレーな
んやけど、マーカーの守備力を見極めた上で、
味方が苦しい時にやってる。
 前線で守りにもよう走ってる。ベテランF
W木島良輔が終盤バテたとみると、代わりに
相手CBへプレスを懸けにいくもんな。
 ▽廃部乗り越え
 帝京高校で活躍しU日本代表に選ばれ、大
宮アルディージャに入団したものの芽が出ず
、JFLの強豪社会人チーム「SAGAWA
 SHIGA」で覚醒した。チームが廃部に
なり、讃岐へやってきた。
 ツイッターに「サッカーできて幸せ」とか
「支えてくれる人たちに感謝」みたいなこと
を書き込んでる。のびのびと楽しそうにプレ
ーしてるようにみえる。
 とても大事なことをチームメートやサポに
教えてくれてると思うで。さあ一緒に踊ろう
やないか。 
           (讃岐サポ太郎)











もっともっとカマタマーレ讃岐を本気で盛り上げていかないと!頑張っている選手たちに申しわけない!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


  

前略讃岐サポ太郎様より

TN0_8049.jpg


帰ってきた
 おやじサポのわやな話④

讃岐にCBベッカム
 対策封じる飛び道具 

 英国の貴公子、MFベッカムが引退したな。
38歳まで第一線でプレーしたのはすごい。
讃岐のベテラン、キジとトノもまだまだ頑張
らな。
 それはさておき。ベッカムと言えば名人芸
のクロス。右サイドから敵味方の頭越しに長
い浮き球を蹴り、ピタリと味方FWに合わせ
た。なんで世界的な名選手の話をするのかと
いうと、もしも彼がCBやったら、どんなプ
レーをしたかなと妄想するからや。
 ▽ホットライン開通
 讃岐に、センターバック(CB)ながら
「JFLのベッカム」になれるかもしれない
選手が現れた、とニヤついてるわけ。野口遼
太のことよ。
 先だってのYSCC戦の2点目や。相手選
手からボールを奪った野口がふわっと前線に
長い浮き球を送った。オフサイドぎりぎりの
タイミングで飛び出したFW木島良輔がゴー
ルに流し込んだ。お見事。
 今季の讃岐は「走ってつないで前線から守
る」を徹底して好調を維持してる。当然、対
戦相手は讃岐対策を練ってくる。一つの方法
は、中盤で厳しくチェックして自由にパスを
つながせないことやろ。
 互いにガチガチやり合ってると、讃岐のC
Bがふっとフリーになる瞬間が出てくるはず
や。そこから前線に長いパスが出たらどうよ。
味方FWにチャンス。この飛び道具で讃岐対
策を逆手に取れますやん。野口―木島のホッ
トラインが開通した意味は大きいと思う。
 ▽コンバートで開花
 野口はJFL昇格初年度に四国リーグの徳
島ヴォルティス2nd(廃部)から移籍してき
た。当初は左のMFやSBで使われてた。そ
の後、けがをしたりで昨季は控えに回ってた。
 わしは、昨季レギュラーのCBチョ・ソン
ジンがJ2札幌に移籍したので正直心配して
た。北野誠監督は、野口のコンバートを準備
してたそうや。確かにキック力、瞬発力と身
体能力は抜群やもんね。
 雌伏中に相当練習したと思う。リョータの
あんなきれいなパスは見たことないもん。実
戦でどんどん蹴って精度を高めてや。
 地元の高松北高出身。明るいキャラで、長
髪が似合う野性味あふれる男前や。観客動員
面でも貢献できる人材ちゃうか。
 ベッカムが薄青のユニを着てうどんをすす
ってる姿を想像するとなんかおかしいけどな
。ええやん。わしらの☆@takamatsuや!
       (讃岐サポ太郎)

TN0_0036.jpg




↓ポチッと押して頂ければ非常に・・感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


  

前略讃岐サポ太郎様より

TN0_0466.jpg

TN0_0446.jpg



注)「おいあくま」とは、「怒るな」・「威張るな」・「焦るな」・「腐るな」・「 負けるな」などの頭文字をとったものだそうです。文中に書いてますけど意味がイマイチ解りませんでしたので。by讃岐のタヌキ



帰ってきた
 おやじサポのわやな話⑤
 
おいあくまと説教するで
 サポは見てるぞベンチ組
 
 「おいあくま」やぞ。怒るな、威張るな、
焦るな、腐るな、負けるな―。中年おやじは
社会人の先輩として、ベンチ組に声を大にし
てこう伝えたいのや。
 ▽夏場の失速避けよ
 去年までレギュラーだったFW石田英之、
MF岡本秀雄、DF神崎亮介、JFL昇格に
貢献したGK家木大輔らに説教するで。
 石田は昨季13ゴールを挙げ、リーグ得点
ランキング7位の実績を残した。神崎はキャ
プテンで守備の司令塔やった。控えに回った
ことに納得してないかもしれない。また、そ
ういう気持ちがなけりゃ、厳しい競争社会で
はやっていけんわな。
 とはいえ、今季加わったFW木島良輔らの
プレーを見れば、サポとしては「しゃーない
な」と正直思わざるを得ない。去年まで控え
だったDF野口遼太、波多野寛らも長足の進
歩を見せている。
 チーム全体として考えれば、例えば2人の
ヒデがベンチに控えているということは、競
争レベルが一段上がった証しであり、北野誠
監督が途中交代で切れる攻撃カードがより強
力になったわけや。
 レギュラー組のカード累積や負傷、疲労蓄
積で君らの力が必要になる時は必ずやって来
る。毎年恒例になってる「夏場の失速」を避
けるためにもや。
 ▽結束がすべて
 石田、岡本は試合後半に投入されるとがむ
しゃらに走ってる。お陰で昨季までのような
後半のガス欠感がなくなったんでないの。
 昔から家木はよう声が出てた。ただ、漠然
と「切り替えろ」「集中」の二つしか言って
なかったと思う。最近は違う。GK瀬口に具
体的な声掛けをしてるみたいや。
 北野監督という指揮官はこの辺を見逃さな
い。スタメン落ちで集中力を失ったと判断す
ればばっさりや。練習から観察し、一生懸命
やってよくなったと思えば、いい意味で手の
ひらを返して重用する。野口、波多野がそう
やろ。
 一方、サポはスタンドで俯瞰してるから、
大げさに言えば「神の目」を持ってる。ベン
チメンバーの一挙手一投足を見てる。練習場
を見学するサポだっている。岡本が途中出場
で得点した時は盛り上がったやろ。
 香川県は人口100万人の小さな県や。将
来Jに上がっても台所事情はそうそう楽には
ならん。選手の育成と再生、ユニークな戦術
、とチームの結束力でしぶとく戦っていくし
かない。ベンチ、スタンドを含めた一体感が
すべての土台になると思う。皆でよき伝統を
育んでいこうやないか。
           (讃岐サポ太郎)



神崎選手に関しましてはカマタマ公式HPで発表がありましたので掲載しますが
ただいま懸命にリハビリ中です・・ので「焦るな神ちゃん!」「負けるな藤田!」「腐るな!チュン・チーチョル」


TN0_0481.jpg





↓ポチッと押して頂ければ非常に・・感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


  

前略讃岐サポ太郎様より

_MG_3421.jpg

帰ってきた
 おやじサポのわやな話⑥

ザックも生島に来まい!
 キタノラボの新戦術

 日本代表がW杯行きを決めたね。おめでと
う。ただ、ザックが本来やりたいサッカーを
実践できているかはちょっと疑問。だったら
生島、丸亀陸を視察したらええやん。讃岐の
北野誠監督が主宰する近未来サッカー研究所
「キタノラボ」へ来まい。
 ▽ラッキーナンバー
 報道によると、イタリアでザッケローニ監
督はDF3人、MF4人、FW3人のいわゆ
る「343」布陣が十八番(おはこ)やった。
中盤を厚くし、特にサイドで数的優位を作る
攻撃的なやり方なんやて。ところが日本代表
ではうまく機能せず、公式戦では封印して4
231(451)で戦ってる。
 さてサポ諸兄、343のフォルムに見覚え
はないかい。讃岐の試合が始まると、サイド
バック(SB)の吉沢佑哉がするすると上が
り、中盤のパス回しに参加、敵陣深くに走り
込む。この時、DFは3人、MFはヨシを加
えた4人、FWは3人という隊列になってる
やろ。
 時々、右SBに加えて左SBも攻め上がる
と、中盤から守備的MF山本翔平がDFライ
ンに降りてきて3バックを保ってる。
 343は、讃岐をJFLの主役に押し上げ
たラッキーナンバーやで。
 ▽欧州の香り
 JFLやJリーグでは442戦術が主流で
3バックは少数派、343なんてまず見かけ
ない。代表も手こずっているこの戦術が、讃
岐でそれなりにうまくいっている理由はいく
つか考えられる。
 まずJFL昇格から3年間このスタイルを
続けて「成熟してきた」(チーム関係者)。
要は選手が慣れたんやな。
 もう一つは、ザック流では中盤のMF4人
が横に並ぶのに対し、讃岐はダイヤモンド型
に構える。守備的MFの綱田大志と山本が縦
に並び、ボールを持った相手選手に高い位置
から連続してプレッシャーを懸け、ボールを
奪ったらチーム全体で攻撃に転じる。代表み
たいに華麗なパスワークは展開できなくても、
泥臭くハードワークで押し込むのや。
 北野監督は欧州サッカーが大好き。最近は
午前4時に起床して、録画してる海外チーム
の試合などを観て「サッカーを勉強してる」
(チーム関係者)いうで。イタリアなんかの
3バック戦術は当然研究してるやろ。
 ▽ぶれない監督
 北野監督は、JFL昇格を懸けた地域決勝
大会でショートカウンターとセットプレーを
重視する現実的な采配を振るった。その後は
現実路線の土台を固めながら、攻撃的で面白
くJ2でも通用するサッカーを確立するため
に試行錯誤してきたんやと思う。
 一部で批判や疑問を呈されながら、北野監
督がぶれなかったのは立派や。343にはザ
ックだって苦労してるんだもの。
 わしらは「和魂洋才」の新戦術が誕生する
プロセスを目撃してるのかもしれんで。
_MG_4625.jpg







↓ポチッと押して頂ければ非常に・・感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


  


前略讃岐サポ太郎様より(木島選手編)

_MG_5267.jpg

帰ってきた
 おやじサポのわやな話⑦

必見の「切り返し」
 走りだしたガンマン

 分かっていても止められない。見え見えな
のに引っ掛かる。そんなスーパーなテクニッ
クがあるんやなあ。眼福眼福。
 ▽変幻自在
 FW木島良輔がボールを持つと、例えば左
へダッと一歩踏み込み、一瞬で右方向へター
ンしてドリブルしながら走り去る。これが必
殺の「切り返し」や。
 相手DFは最初の一歩に釣られて体の重心
を移すから、反対方向へ向かう木島に置いて
けぼりにされてしまう。そこから木島はドリ
ブル、クロス、シュートとやりたい放題。
 厄介なのは、相手DFがフェイントに引っ
掛からないと見るや、最初に踏み込んだ方向
へそのままドリブルしたり、フリーになった
味方にパスしたりする。状況に応じて変幻自
在なんや。
 あの切り返しを素人が真似すると転倒する
か、足腰を痛めてしまいそう。よほど体が柔
らかくバネがあるんやろうな。
 ▽流浪のガンマン
 名門・帝京高校出身で横浜FM、大分、ヴ
ェルディ、熊本、松本、町田を渡り歩いてき
た。流浪のガンマン、34歳。
 実力は折り紙付きながら「チームの禁煙ル
ールを破った」「交代が不服でユニを地面に
たたきつけた」などやんちゃなエピソードが
少なからず残っている。
 昨オフ、自由契約となり熊本時代の恩師・
北野誠監督にコンタクトを取った。北野監督
は「あと何年サッカーができるんだ。最後を
きれいに飾れ」と受け入れたそうや。
 これまでも北野監督はベテラン選手との入
団交渉で「練習でも試合でも特別扱いはしな
い」という条件を必ず突きつけたそうや。要
するに、讃岐スタイルの生命線は「走力」だ
から若手同様に走れということ。
 木島は条件を飲んだ。「新加入の木島とM
F大沢朋也が練習から先頭に立って走るので、
皆も手を抜けない」(チーム関係者)。両エ
ースがチームを引っ張ってると聞いた。
 ▽憎めない男
 木島は試合終盤、肩で息をつき、時に足を
もつれさせながらボールを追ってる。なんや
ユーモラスやけど鬼気迫るものがある。チー
ムメート、サポとも士気は上がるわな。
 ドリブルして倒れ審判にファウルを取って
もらえないと、両膝を地面に着けてボールの
上に座り込み「え~っ」と両手を広げる。
「余計な黄紙をもらうなよ」と思うが憎めな
い。
 天才肌の荒くれFWが最後に安住の地を見
つけた。そこはうどん県。よほど相性がよか
ったんやろな。キジよ、結願の日まで、一緒
にサッカー遍路を続けるで。







↓ポチッと押して頂ければ非常に・・感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


  

前略讃岐サポ太郎様より

TN0_1554.jpg


帰ってきた
 おやじサポのわやな話⑧

ゆる~く奔放に熱く
 はっちゃけよ讃岐サポ

 選手の顔写真のお面を被ってチームバスを
出迎え、ゴール裏をクッキーモンスターみた
いな着ぐるみが徘徊する―。ゆる~く奔放で
熱い。なんや最近、讃岐サポがはっちゃけて
きたような気がするんやけど…。
 ▽カマタマファミリー
 サポ数人が、このところ大活躍してるFW
木島良輔の顔写真を張り付けたお手製のお面
をかぶって、チームバスのスタジアム到着を
出迎えてる写真には笑ったよ。
TN0_9513.jpg

 次いで非公認マスコットキャラ、昇格戦士
「オカマタマン」が登場した。頭に讃岐うど
んのどんぶりを乗せているのがおかしい。子
どもにサインまでしてる。「公式ブログ」も
開設してるやないか。
TN0_9792.jpg

 ゴール裏のサポ30人ほどがダンマク(横
断幕)を試合前に掲げるアピールも続いてる。
「やってやりまい瀬戸の都2013 最高のチーム
とJ2へ行こう」。福島ユナイテッド戦では
「がんばろう福島 絆」。
 そもそも讃岐サポは一生懸命応援するけど、
あまり自己主張はしなかった。県民性なんか
なあ、優しくて大人なんや。
 選手のピッチ入場時に合唱するのが、勇ま
しい調子の歌じゃなくて「瀬戸の花嫁」。ゴ
ール裏で子どもたちが応援旗を振り回すのは
いつものこと。年配の女性はピンチになると
「きゃー、やめてー」と叫んでる。
 わしの親しい他サポ(他チームのサポータ
ー)は以前から「カマタマファミリーですね」
と、スタジアムに独特の家族的な雰囲気が漂
っていることを指摘してた。だからわしは、
ここにきて讃岐サポの個性が鮮やかに浮かび
上がってきたと思うのや。
 ▽サポの特権
 どうも最近の様変わりは、今季チームは好
調なのに観客動員が振るわず、このままじゃ
ホーム平均3000人というJ2昇格基準を
クリアできないという「危機感」かららしい
な。サポが「スタジアムを盛り上げるため、
できることはなんでもやろう」と考え始めた
と聞いたで。
 わしが思うに、動員不振についてサポが責
任を感じる必要はまったくないし、サポ個人
がやることの効果なんて限られている。
 だからやらなくていいと言いたいんじゃな
い。反対や。他人に迷惑を掛けないなら、な
んでもやったらええ。好き勝手に個性的な方
法で応援する。これぞサポの特権であり、醍
醐味やないの。今までがおとなしすぎた。
 乱暴な言い方をすれば、J2に上がろうが
上がるまいが、好きなものは好きなんやし、
お祭りは続いていく。
 思い思いの応援が相乗効果を生んで、讃岐
らしく魅力的なスタジアムを演出できたらい
うことはない。アウェー遠征でやって来る他
サポが楽しみにしてくれるだろうし、地元の
ライト層だって「また行ってみよう」と思う
かもよ。
 ゆる熱(あつ)でいこうやないか。








↓ポチッと押して頂ければ非常に・・感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


  



さらば岡本秀雄その1!?

_MG_2677.jpg

帰ってきた
 おやじサポのわやな話⑨

また会うためにサラバ
 ハイエナ、新天地へ

 やはり、来たか。悲願のJFL昇格に大き
く貢献してくれたハイエナFWとはなあ…。
今季はとりわけ攻撃陣が充実してるから、控
えアタッカーが新天地を求めてもおかしくな
いとは思ってた。FW岡本秀雄が社会人中国
リーグのレノファ山口へと去った。
 ▽快足ゴーラー
 讃岐が四国リーグからJFLへの昇格を決
めた2010年、秀雄はブレークした。快足
を飛ばしてゴール前に突っ込み、こぼれ球や
味方のパスを押し込んでいった。優勝争いの
天王山となった愛媛FCしまなみ戦での決勝
ゴールは鮮やかだった。
 JFL昇格1年目には7得点をマーク。翌
年にJ2へ昇格した松本山雅FCとの2試合
で3得点を挙げる勝負強さを発揮した。
 わしは、嗅覚の鋭いハイエナや草原の狩人
チーターみたいだと讃えたものや。
 忘れられないのは、ファウルをようけもら
ったこと。試合が始まると、相手DFに小当
たりしながら誰が秀雄のスピードを一番嫌が
っているか見定める。足が止まってくる終盤
に得意のドリブルで勝負を仕掛けるのや。
 大柄なDFに吹っ飛ばされては悶絶してた。
DFが赤紙一発退場になると、わしら古参サ
ポはスタンドで笑いをこらえてたものや。
 ▽喪失感
 秀雄は、至って物静かで冷静なタイプ。練
習から手を抜かず、ファンにも丁寧に対応す
る。退団に当たり「選手、スタッフ、北野監
督には多大なご迷惑をおかけしました」とコ
メントしてる。きっと昨年末から考え抜いた
末のことやろ。
 わしらは、四国をバスや車で駆け回り這い
上がってきた。土砂降りの徳島・TSV、ピ
ーカンの今治・海浜サッカー場、寒かった高
知・春野…。思い出が多すぎて喪失感は大き
い。けど、秀雄が決めた道。しゃーない。
 ▽切り札
 レノファは中国リーグの強豪や。優勝すれ
ばJFL昇格を懸けた地域リーグ決勝大会
(地決)へ進む。秀雄は、重圧がかかる優勝
争い、地決の「切り札」にならんといか
ん。決して楽な道ではないわな。
 ただ、JFLには讃岐以外に中四国のチー
ムがない。山口なら気軽にアウェー遠征でき
る。だから、いまはまた会うためにサラバと
いうで。






↓ポチッと押して頂ければ非常に・・感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

前略讃岐サポ太郎様より

_MG_3988.jpg

帰ってきた
 おやじサポのわやな話⑩

元代表、お風呂で熱く指導
 登場、名参謀ウエミー

 国内最高峰とはいえアマチュアのリーグに
所属する地方の街クラブで、元日本代表の名
選手がコーチを務め、選手と一緒に風呂に入
り、うどんをすする―。う~ん、なかなかで
きることじゃないよ。
 ▽まさに右腕
 J2ロアッソ熊本からやってきた上村健一
ヘッドコーチ(HC)は、北野誠監督がコー
チとしては珍しい「異例」のレンタルで引っ
張ってきた。熊本で指導していたころの選手
で「資質」を見込んでいたらしい。
 JFLでは毎週半ばに週末対戦するチーム
の試合録画が届く。それを分析して対策を提
言するのが上村HCの役目だ。去年までは北
野監督が自らDVDを観ていた。
 上村HCは毎日の練習を直接指導し、高松
市内のスーパー温泉「あかね温泉」で選手と
一緒に湯に浸かり、あれやこれや相談に乗っ
たりアドバイスしたりする。
 試合になると、監督の意向を受け途中交代
で投入される選手にピッチボードを片手に具
体的な指示を与える。
 まさに右腕。お陰で監督は「いい意味で少
し距離を置いてチーム全体を見ることができ
ている」(チーム関係者)というで。
 ▽苦労が糧に
 現役時代はハードマークで鳴らした名DF。
長く広島で活躍した。アトランタ五輪に出場
し、日本代表にも選ばれた。
 経歴を見て驚いた。選手生活晩年には社会
人関東1部だったYSCCに所属し、全国地
域サッカーリーグ決勝大会(地決)でプレー
したことがある。さらにJFLだった熊本へ
に移籍し、J2に押し上げて現役生活を終え
た。
 こうした苦労が指導者としての「糧」にな
ってるんやろな。語り口は訥々として穏やか
、選手を細やかに観察してる。「最近ちょっ
と気が緩んでる」「ベテランはそこで追い込
まないと」と鋭く分析し、個別に声を掛けて
いく。DF野口・波多野の急成長の影にこの
人ありなんやろ。
 下部カテゴリーへの移籍にもかかわらず、
村上HCは「トップチームの指導はやり甲斐
がある」(同)と前向きなんやて。
 ▽DNAを継ぐ男
 熊本県出身で本籍地はロアッソ。けど、讃
岐で半年間毎日うどんを食べてたら、そろそ
ろ血管をだし成分が流れ始めたやろ。
 まだ先の話やけど、いつかは名将・北野監
督もチームを去る日がやってくる。実績を挙
げれば挙げるほど、J1、J2の他チームに
狙われかねない。
 サポとしては、北野DNAを受け継ぐ指導
者がいてほしいところ。ウエミーよ、ハマチ
も骨付鳥もうまいけん。

_MG_3871.jpg




↓ポチッと押して頂ければ非常に・・感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村