上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昇格

一次リーグ2 151
昇格!全てはこの二文字のために!!
初日、岩館・脇坂両選手のゴールで2-0と勝利を収めたが
昇格への最大の難関!!
名門国見高校が母体と言われている長崎との戦いが明日11時から始まる。
ここを乗り越えなければ昇格は望めない。
奇跡だろうが神風だろうが勝たねばならない一戦である。

勝利の女神がわがカマタマーレに微笑むことを、みんなの願いが届くことを祈るしかない。
スポンサーサイト

チャンスは・・

一次リーグ二日目2 175



一次リーグ二日目2 150

一次リーグ二日目2 153


一次リーグ二日目2 138


チャンスは何度もあった!!
本日、高知春野総合運動公園で行われた一次リーグ二日目
我がカマタマーレ讃岐は残念ながら0-2で長崎に負けてしまいました。

前半4分にいきなりの失点を喫したカマタマーレ讃岐でしたが
同点のチャンスは何度もあったのです。
あと一歩!一歩どころかあと数十センチ及ばなかった

ただ嘆いてばかりもいられない!現実を見据えなければなりません。
カマタマーレ讃岐の明日のため未来のため、前向きに考えねばなりません。
2勝1敗で未来へ希望をつなぐのか1勝2敗でこのまま今シーズンを終えるのかでは
大きく道は違ってくるのではないか?

がんばれカマタマ!!サッカーをもっともっと楽しもうよ!!

一次リーグ二日目2 141

一次リーグ二日目2 193
戦い続けるカマタマーレ讃岐に拍手を送らねば・・
熱い応援に感謝!!

春野にて

一次リーグ2 002
高知、春野ではいつもとはまったく異質の緊迫したムードが漂っていた。
報道陣の数が異常に多い。
全国レベルのJFL昇格をかけたリーグ戦。
しゃべりかけるなどとんでもない!そばによるのも気が引ける。
試合前の選手達のアップを見守る羽中田監督が
スタッフの二村君に「何か飲むものない」と振り返って言う。

私に気づいて
「どうしたの。顔が緊張しているよ!こういう時こそ笑わないと駄目だよ」


カマタマボランティアスタッフとして半年。
ずっと監督を撮り続けてきた。

不思議な人である。
この人のために何か自分にできることはないか?
本気でそう思わせてくれる。
もちろん微力だけれど精一杯応援したくなる。

一次リーグ2 010

最終日

一次リーグ三日目1 559
予選リーグ最終日。

0-0
0-0
PK4-2
0-0でPK戦に突入した時点でカマタマーレ讃岐の石垣行きの切符は儚くもキャンセルせねばならなかった。
もちろん昨日の長崎戦での敗北で、苦境に立たされていたのは承知のとおり。今日アインにカマタマーレ讃岐が6点差以上で勝って、その後、日立栃木が長崎に1-0以上で勝てば得失点差でカマタマの一位という望みは消えた。
たとえ1-0でも勝っていればその後日立栃木を応援して日立栃木が長崎を6-0でくだせばカマタマーレ讃岐が一位と言う奇跡も願ったが残念無念。

あくまで、ただの可能性であった。
そしてこの時点でカマタマーレ讃岐2008年のシーズンは終わった。

一次リーグ三日目1 611
熱烈カマタマーレのサポーター達。
雨の中、最後の最後まで彼らは応援をやめなかった。
終わった後でさえこれからの応援を約束した。
彼らがいるかぎり、必ずカマタマーレ讃岐はJ への夢をあきらめないだろうと信じている。

いくつもの壁を乗り越えてきた羽中田監督だから信じている。
一次リーグ三日目1 623
もうすでに、この道は2009年カマタマーレ讃岐!栄光への出発点

ある方に
悲しすぎるから当分ブログを休止しますと告げたら説教を食らったので
ボチボチと今回の大会中の画像などを振り返りながら辛くせつなく厳しい冬をボチボチと
更新を続けていきたいと思いますが、とりあえず今日のところはお酒などを嗜みつつ静かに布団に入ってはやめに寝ようと思います。風邪をひかないように、皆様ご自愛を





雨の中

一次リーグ三日目1 345

一次リーグ三日目1 377


一次リーグ三日目1 164

一次リーグ三日目1 174

一次リーグ三日目1 237

一次リーグ三日目1 242
予選リーグ三日目の雨の中の画像です。

動きを出そうとシャッタースピードを遅くしたのだったか、ただ暗かったからなのか、忘れてしまうくらいすでに遠い過去の思い出になてしまったのか、ただ私の記憶力が悪いのか。

雨の中での撮影をもう一度よく考え直すべきか、それとも無駄な努力はあきらめて雨の日は素直にアイアイ傘を楽しむか

みんなため息ばかりついていませんか?
そろそろ立ち直るきっかけを何かで掴まなければ、どんどん落ち込んでしまうだけだよ

こんな時こそ笑ったモン勝ちだよと
やはり直接、監督にあって聞きたいね

晴耕雨読・・

一次リーグ三日目1 331
本日読書中なり
長崎が石垣初日5-0で勝利だそうです。
予想通り。
春野初日、カマタマの試合終了後長崎VSアインの試合を少しだけ観戦。
前半いきなりの3点、7番13番のすばやい動きに「こりゃ、全然違うわ」と
早々に引き上げました。帰りの車の中で「あれはたぶん、アインが弱いからだよ」
と申し訳ありませんが何とか心のよりどころをアインの弱さに押し付けたものでした。
決して、アインが弱いのではなくて長崎が強すぎると認めたくなかったのです。

もしも、長崎が決勝の舞台「石垣」で負けたりしたら、お先真っ暗でしたが
これでどうにかこうにか少しばかり光明が!!希望の光が!!見えたような気がしてきました。
やはり長崎は強かった。

噂によれば、あくまで無責任なウワサですが、長崎はJFL昇格だけのために一年のレンタルで
バリバリJレベルの選手を加入させてきたとか。
恐るべし、国見の底力!!裏を返せばそこまでしないと昇格することは非常に難しいということなのでしょう。

また噂されていたとおり、しまなみFCがJ2の愛媛FCの下部組織に組み込まれるとか?
四国リーグのレベルが底上げされるのは脅威ではありますが歓迎すべきことだと思います。
ここでしっかり切磋琢磨、地力を付けてJへの道を突き進まないと・・


壁の向こうにはまた壁が見える!!
困難を乗り越えてこその羽中田カマタマーレ。
苦しい時こそ笑って乗り切らないと、羽中田監督に合わせる顔がないのかも
そろそろ立ち直って、
しばらくサボっていた家の用事をしないと家人に合わせる顔がない・・あ!もうないかも

無責任な予想

一次リーグ二日目2 149

一次リーグ二日目2 126
V.ファーレン長崎がPK戦の末、町田ゼルビアに敗れたようです。
T○香川のN君が言っていたとおり恐るべし町田ゼルビア!!
雑誌等の予想というか取材力というのは、すごいですね。
明日、予想通りであれば1位町田、2位長崎で昇格が決定というところなのでしょうが
あくまで何が起こるかわからないサッカー・・・・ですから。

もしも町田と長崎が一次ラウンドで同じブロックに入っていたら!!そんな可能性もあったわけで
やはり来年のことを考えるなら、わがカマタマーレ讃岐も絶対的な底上げをしておかないと・・

全国で我がカマタマーレ讃岐と同じようにJFLを目指すチームが60余りあるとかないとか?
60チームの中で絶対的1位の実力をつけなければならないということなのです。
めっちゃ、難しいことですが乗り越えなければ夢はかなわない!!

懐古1

一次リーグ三日目1 134
三日目、アイン戦開始前の集合写真直前の 和やかな雰囲気のカマタマイレブン?



一次リーグ三日目1 186
雨のためカメラにビニールを被せ傘を差してカッパ着て、地べたに座って・・・
過酷な春野の撮影条件にもめげずに、よくとったもんじゃの~ブレブレだけど


一次リーグ三日目1 201
いつも背景にのみ?こだわりを持って撮ってます。せめてkagawaのwaのaまで撮りたかったがんばれ綱田!!会場で美しいお嬢さんに「もう選手の名前は全部覚えました?」と話しかけていただきました。「もちろん!全選手の出身地まで全部言えます」と・・・全部は嘘でした


一次リーグ三日目1 101
長谷部圭祐選手。阪南大学出身だから和歌山出身と勝手に思い込んでいたら広島出身でした。
来年、カマタマカルトクイズ実行委員会を立ち上げて・・・・・「彼は何日に一度髭をそるのでしょうか?」みたいな・・・・


一次リーグ三日目1 102
斉藤浩太郎選手!カマタマーレの選手の中で紅い靴を履いているのは・・・3にん?4にん?誰?
選手やスタッフはすでに来年に向けて必死に歯を食いしばって頑張っているはずなのに超お気楽なカマタマファンの私はこんなのでいいのだろうか??
せめてもう少し真面目なブログの更新を・・・
個人的にはもう少しダイエットを・・・



一次リーグ三日目1 109
勝ち進めば9日間で6試合という過酷な全国地域リーグ決勝戦。
よくよく考えてみれば、これほど面白いイベントはめったにないのではないでしょうか?

「面白い」不謹慎に聞こえるかも知れませんが、アマチュア最高峰のJFLに昇格するためのサバイバルレース。
実際は、春からすでに始まっていたのですが最後にこんな楽しいイベントが待ち受けていることを私は知らなかったのです。ここで勝ち抜くために!決勝ラウンドで2位以内になって昇格するために!!そのことのみのために!!!全てがある!!!!

全国に散らばるJFLを目指す60チームの中でこの冬の再編でひょっとしたら超強敵がぞろぞろと増えてくるかもしれない。

日本一、いや世界一過酷なサバイバルレースと呼ばれる全国地域リーグ決勝!言葉や記事では知っていたけれども実際目の当たりにして(残念ながら石垣は見てないけど)
こんなにも楽しいイベントに挑む若者達を応援できるというのも、カマタマファンなればこそ!!
来年はこの楽しみをもっともっとみんなに教えてあげねば!!

「楽しい」を「苦しい」「難しい」に置き換えても・・・・