FC2ブログ

今日のカマタマ

613 289
今日は土曜日、仕事は休み。朝9時に家を出て12分頃に三木サブに到着。
なんと、我がカマタマ戦士たちはハーメルンの笛吹き男にでも連れ去られたと言うのだろうか?
誰もいない三木サブは寒かった
練習を見学に来られるファンの方々には気をつけていただきたいのですが、
カマタマの練習法としてビデオ等によるミーティングは必須なのです。
今日は10時近くまでカマタマ戦士はミーティングのため三木サブには現れませんでした・・・さぶ~っ

1月24日三木 063
これで風でも出てきたらもう退散するしかない感じでしたが天気はなかなか良くて・・

1月24日三木 027

1月24日三木 031

1月24日三木 135
寒くて寒くて、未だ撮影に熱が入らず冬眠状態の讃岐のタヌキですが、チョコチョコとカマタマ新情報を収集中

とにかく明日のセレクション!!風が出ませんようにと願うだけです。風が出たら屋内で撮影はあきらめて観戦のみ

明日セレクション

セレクション 046
画像は前回のセレクション会場での審査発表直後!!(第一次審査合格者が壁に張り出された所)

明日はいったいどんなドラマが待ち受けているのか??
是非とも2009カマタマ滑り込みセレクションを見に行こう!!
ひょっとしたら今年度のカマタマーレ讃岐の命運がこの時にかかっているのかも?
カマタマ2009劇的瞬間を見逃すな!!

1月25日12:00香川県営生島メインカマタマドキュメントの開催です。
君はカマタマーレ讃岐の歴史の生き証人となれるか??

注)風邪の疑いのある人は決して近寄ってはいけません。
インフルエンザの疑いのある人はなおさらです。
子どもさんが風邪気味なご父兄も、ここは涙ながらに家で留守番してください。

それでは、明日カマタマ劇場でお会いしましょう。

私の集めたいいかげんな情報によると明日「すごい!!奴がやって来る」らしい。
カマタマーレの歴史を一気に変える「すごい奴」が・・・・

1月25日カマタマーレ讃岐セレクション

カマタマセレクション1・25 104
朝起きると、雪が積もっていたので迷わず栗林公園雪景色を撮りに行きました。
一瞬でも迷うと布団から出ることは不可能なのです。
昨年、一瞬迷った私は結局本日の栗林公園雪景色撮影成功までず~っと後悔し続けてきたわけで
ようやく栗林公園雪景色撮影者の仲間入りをすることが出来たのです感動じゃ!!


朝、雪の中で今日のカマタマセレクションは大丈夫だろうかと心配しつつ
昨日いつものように愚かな私は羽中田監督さんに
「明日セレクションは中止にならないのでしょうか?」
「えっ?なんで?」
「だって寒いから」と言ったことを反省。
確かに(アホなこと言い!)の私ですが、我が香川は非常に雪には弱い場所なのです。雪が降り積もると小学校なんかは休校になってしまったりもしますし、ほとんどの交通機関が麻痺してしまうホントに雪には弱い南国四国香川県なのです。
しかしながら心配した雪の影響もほとんどなく快晴に恵まれた生島メインサッカー場にて、予定通りセレクションは開催されました。

一回目のセレクションより参加者は減りましたが、少数精鋭の非常に質の高いセレクションとなり
何よりも、参加者の相手チームをカマタマ戦士が対応すると言う非常に見ごたえのある選考会だったのです。見ていた私にとっては間違いなく一回目より数段楽しいセレクションでした。
 
これまた間違いなく私を楽しませるためのセレクションであるはずがなく、カマタマスタッフ陣による非常に高度な選考により、結局7人が二次試験である面接へと進んだようですが全ての詳細はカマタマ公式HPにてご確認くださいませ。

某地元新聞社の記者さんがセレクション参加者名簿に自分で選んだ七つの印を見せてドンピシャ!!予想通りであることを伝えてきましたが、やはり見る人が見れば、なにげにその差がわかるもんだねぇ~と関心しつつ、私がめっちゃかっこええ合格じゃ!!と予想した○番の選手は・・・・・なぜだか駄目でしためっちゃ早かったしかっこよかったのに・・・カッコイイだけでは駄目な世界なのね

カマタマセレクション1・25 123

カマタマセレクション1・25 196

カマタマセレクション1・25 115

全部で三本(40分×3)
一本目二本目はカマタマVS参加者
三本目は参加者同士のガチンコでした。




雪の栗林公園

栗林公園雪景色 025

栗林公園雪景色 101

栗林公園雪景色 042

栗林公園雪景色 117
雪の中アホちゃうか?と言われそうでも恐る恐る車を走らせて到着した本日早朝の栗林公園です。もっと積もっていたら車では来れなかったけど、やはりあたり一面銀世界と言えるくらいに真っ白な公園を想像していましたが、まだまだかもでした!!

もちろん同じようにカメラを抱えた人達がたくさん来ておりましたみなさん考えることはいっしょみたいです。
ただ三脚とか重い荷物は病床明けの私にはきついので完全にカメラ片手のスナップ散歩撮影なのです。

唯、今の私にとってはカマタマを写している方がやっぱり楽しいし、雪の栗林公園を三脚を降ろして一生懸命に撮っている彼らの邪魔になりそうな場違いな住人のような自分に気がついて、早々に帰宅しました。なんだか少しだけ・・・・

我が同士達

セレクション当日、生島メインサッカー場・二階観客席より若い女性の声が・・・・
皆様方には非常に偏見の目で見られているようですが、正直なところ私のほうから女性に声をかけることはほとんどないのですカップルで見に来られた方とかカメラを構えた男性には時々声をかけたりもしますが、ホントに私から女性に声をかけることは稀なのです
1月18日三木 050
だから声をかけていただけると、とても助かるわけで、今回は先日のカマタマ2009初練習in三木での写真の掲載許可をいただきました。

恒ちゃんの「おっちゃん、ここええやろ~」的な目線画像

彼女達に「誰のファン?」と尋ねると
すかさず「羽中田監督!!」

素晴らしい我が同士じゃないか!?

とにかく、土曜の三木と日曜の雪の栗林公園・生島のセレクションと寒さの中で写真三昧だったので
月曜日は疲れて水戸黄門を途中で挫折して寝ました。
それと、カメラを久しぶりに長時間持っていたので右肩右腕右親指が疲労のためボロボロ!!
明日のボーリング大会は、きっとボロボロ!!回復がとても鈍いおっちゃんなのです。
若さが羨ましい・・・・
1月18日三木 017

キーパー

カマタマセレクション1・25 044
セレクションでのキーパーは武井コーチだった・・・
只今、カマタマーレ讃岐のキーパー陣3人のうち一人は調整中一人は大学卒業を控えて猛勉強中?
とにかく、この日のセレクションキーパーを務めたのは武井コーチと新しく入った河原選手。
河原選手の活躍は今後とも追いかけていくだろうからいずれまたと言うことになりますが
私は武井コーチの獅子奮迅の活躍をを決して忘れはしない!!
忘れはしないが、今後たぶん彼のキーパーとしての雄姿を拝めるのは年末の感謝祭くらいだろう
カマタマセレクション1・25 100

20人

生島練習冬 141
この日練習に参加していたのは約20人・・・
昨年と同じ人数だと考えると、残るは後6人。そのうち神崎選手と下松選手はこの中にいなかったから、あと4人まだ発表されていない選手がいるはず!!
・・・あとで分かりましたが20人の中に練習生が混ざっていたらしいので
未発表の選手は5人という事になります
でもよくよく考えてみると、この中には治療に専念?中の泉谷選手と堀之内選手が入っていなかったので、あと3人?4人?

早めに新入団選手の顔を覚えようとしてはいますが、
「あれが神崎選手だよ」と自信たっぷりに指差していたのにこれまた後から佐藤選手であることが判明

まだ背番号も発表になっていないし・・・
新しいおそろいの練習着も未発表だし・・・

全てが揃って始動するのはいつでしょう
生島練習冬 145

エピソード1

私の名前はセルジオ讃岐!辛口評論家で名を馳せたセルジオ越後氏をリスペクトして止まない讃岐のタヌキ
今まで、書くべきか書かざるべきか悩みに悩んだ末にいつ書くべきか?まで慎重に検討した結果!!今に至ってしまったことがある。

ひとつ間違えば相手側を傷つけるだけの悪口になりかねないから、決して今から書くことは悪口ではない!と言うことを念頭において読んでいただきたい。
一次リーグ3 095
(監督の目線からは前に出なければまったく左右が見えない)
一次リーグ 012


昨年の地域リーグ決勝一次リーグ高知県春野初日での出来事。

第一試合を終えた我がカマタマーレ讃岐の(世界で唯一の車椅子に乗ったサッカー監督)羽中田昌監督はすぐさま、二階観客席へと車椅子用の長い通路を駆け登り車椅子専用のブースから敵情視察を開始しようとした。次の試合は二日目と三日目にそれぞれ当たる敵チーム同士の対決だった。

ここで事件は起こった。

第一試合から第二試合開始まではほんのわずかな時間しかなく、その少ない時間で次の試合のサポーターは応援幕(ダンマク)を張らなければならず少々パニックに陥っていたのかもしれない!

なんと、あろうことか監督の目の前の鉄柵に応援幕を張り出したのである。
「そこに張られたら見えないよ」と監督は抗議したが
相手サポーターは
「何を言っているんですか、ここに張らなきゃ全部張れないんです。」
もちろん私も
「ここに張られたら、監督さんがまったく見えなくなるじゃないですか?ここは障害者用のコーナーの前なんだから張るのはおかしいでしょ」と抗議。
「いやいや、全然おかしくないですよ。私のほうが筋が通ってますよ。だって全然長さが足らないんです」とまで言う始末。彼は張ることのみ考えて周りが見えていなかったように思う。

そんな問答に見かねた他の観客達が
「なにいってんのよ!あんたおかしいでしょ」「変じゃないの
と味方をしてくれたのです。特に女性の声は心強かった


けっきょくしぶしぶなのか理解してなのか分かりませんが監督の目の前の応援幕は取り除かれた。

ただ話はこれで終りではないのです。と言うよりこれからなのです。


この事件が起こる前の我がカマタマーレ讃岐の第一試合で
このおなじ場所にカマタマーレ讃岐の昇格を祈るメッセージ幕が張ってあったのです。
もしもこの時、二階観客席の障害者用ブースに車椅子の方が来られていたとしたら。
残念ながらこのことは、後日画像をチェックしていて気がついたのです
一次リーグ2 062
車椅子の監督を擁する我がカマタマーレ讃岐として、気がつかなければ許される問題ではないような気がします。肝に銘じて今後決して忘れてはいけない出来事であると思うのです。
これはただ単なる苦言ではなくて、気づかなかった自分への戒め及びスタッフへの警告、そして選手達とサポーター・ファンの皆様に対する、これからのお願いのつもりで書いてます。

簡単に分かりやすくか言うならば
「羽中田監督の前をふさぐな、障害物を置くな」と言うこと。
当たり前で当然なことなのですが、肝に銘じておかないと慣れない私達は、忘れてしまうのです。
目線が違うことや、たった10センチの高さの靴やタオルでさえ、またいで通ることが出来ないことを。

これらはほんの少しの思いやりだけで解決できることだと思います。

まずは
「羽中田監督の前をふさぐな、障害物を置くな」から・・・・

もちろんほかの障害者の方々に対しても同じようなちょっとした思いやりを、持たなくてはカマタマファンとして、情けなくはないか!!
などと偉そうなことは言えた立場ではないけれど、私の名前はセルジオ讃岐。尊敬するセルジオ越後氏と同様、ハチューを応援する男(セルジオ氏は羽中田監督のことをハチューと読んでます)



翌日から二階観客席前の鉄柵は応援幕は全面禁止となりました。
一次リーグ二日目2 261







ご声援を・・

頑張れ初ちゃん!
「ハッちゃん大丈夫かな?ファンとしては絶対頑張ってほしいんですけど」
と私に質問されても、私はハッちゃんではないのでなんとも答えようがありませんが
オバマアメリカ合衆国新大統領の選挙演説でよく使われた「チェンジ」こそが今の彼に似合いそうな
雰囲気なのです。

だから私のようなおっちゃんに尋ねるよりも、直接初田真也選手に向かって
「ハッちゃん頑張れ~」と励ましてあげてください。

きっと若い娘さんの声援だとおっちゃんが伝えるより何倍も効果があると思いますから


生島練習冬 007

生島練習冬 161






リンク
最近のコメント
プロフィール

讃岐のタヌキ

Author:讃岐のタヌキ
リンクフリー !!

たまたまかまたま!!
当分かまたま!!
我が香川のためにいったい何が出来るのか?
このブログを見てたった一人でもいいから
「香川に遊びに来たよ~」
そんな些細な夢を叶えるために今日も微力ながら
頑張り続けてきましたがしばらくは
カマタマーレ讃岐の応援に専念します。

最近の記事
神の一球
真夏の香川を舞台に繰り広げられる、涙の野球ファンタジー。
【送料無料】神の一球

【送料無料】神の一球
価格:1,050円(税込、送料別)

おすすめ
最近のトラックバック
神の一球
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星が見える名言集
ブロとも申請フォーム
Book Mark !
フリーエリア
データを読み込み中です。
カテゴリ

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ