四国リーグ2009後期始動

628南クラブ 716
2009年6月28日(日)
カマタマーレ讃岐3-1南クラブ

彼らは子ども達の憧れの存在!!
間違いなく、子ども達の希望の星。
子ども達の夢と期待をその背中にしっかりと受け止めて
責任を果たさなければならないはず。

628南クラブ 709
「同じ背番号だね」
まあその服の大きさから考えて親御さんの期待であることは間違いなさそうだけど
次回はちゃんと期待に答えて結果を出さなければ・・・・

がんばれカマタマ戦士たち。
子ども達の希望の星たち・・
628南クラブ 509
スポンサーサイト
[ 2009/06/28 22:24 ] 佐々木惇選手背番号6 | TB(0) | CM(4)

陽炎

628南クラブ 470
試合前に、とてもかわいい娘さんに「いっぱい撮ってあげてね」とお願いされました。
もちろん断る理由はないのだけれど、キーパーを撮るのは難しいんだね

陽炎が立つほどに暑くなった梅雨真っ最中のはずのわが香川が誇る瀬戸大橋の橋のもと
宇多津Uビレッジサッカー場で二時間。熱いアスファルトの上に座っていた私のお尻は今も汗疹と格闘中。


628南クラブ 126
ごめんね、今度は頑張ってちゃんと撮るからね
[ 2009/06/29 21:27 ] 堀之内 健介 選手 | TB(-) | CM(-)

再開

628南クラブ 151
物語はいつも続いている。
この画像の説明をするとしたら、五枚組みの最後の場面なのです。

この時に、まさか同点に追いつかれるなんて誰も予想していなかったのでは・・・
私は当初、今日は7-0だねなどと失礼な予想をのたまわっていたけれど、ハーフに3-1と予想を修正。
まあいつも希望的予想だけれど、けっこう当たっていることに自分でも鼻高々
誰も真面目に聞いてくれないけど。



628南クラブ 143
↑この日一点目のセンターリングを上げたのは??誰だかこの写真ではわからないけど。

628南クラブ 144
↑肉眼ではよく見えなかったけれど、しっかりと岩館選手がヘディングで。


628南クラブ 145

628南クラブ 149

「まあ撮るには撮ったけれど遠すぎて」そんないいわけ画像なのですが、実のところ
(3-1)3回ともシュートシーンはとりあえず抑えたよと、胸を張っていえるほどの画像ではないのですがとりあえず撮れています。
素人の私でさえ抑えられるシュートシーンは相手にも非常にわかりやすいシュートシーンなのだと。
もう少し、トリッキーに「えっもう撃ったの?」
「まさかそこから撃つなんて」みたいな味方の裏さえかくような、そんなゴールシーンを捉えてみたい。

久しぶりにブログを書いてみると、前からそうでしたがほとんど意味不明の文章にボケボケの写真。
いつの日かきっちりと仕上げたブログを送り届けられますように、
精進せねば。
そのためにはあいも変わらずまずはダイエットから







[ 2009/06/29 22:30 ] カマタマ2009 | TB(0) | CM(2)

フォトジェニック

628南クラブ 646
「ブログを再開したのね」と友からメールが来た。
その後に、さっきおかまを掘られて鞭打ちで首が痛いから私の代わりに高知へ行って
応援と写真よろしくねと送ってきた。
彼女の身代わりに高知へ?残念ながら彼女と言っても私の彼女ではないけれど
身代わりに高知へ行くのはなんだか縁起が悪そうだねとかおもいつつ
週末の遠征に向けどうしたものかと悩んでます。
これがと~ってもかわいい娘さんからの頼みだったら、今から歩いてでも駆けつける覚悟はあるけれど・・

画像はやっぱりカマタマNO1フォトジェニックな男。
フォトジェニックという使い方を間違ってはいないか心配だけど
とにかく、カッコイイというより渋い写真を撮るなら彼を追わねば・・・
628南クラブ 645
終了間際,・・PKゲット

[ 2009/06/30 07:05 ] カマタマ2009 | TB(0) | CM(0)

頑張る人達

DSC_8077.jpg

しばしの休養中四国新聞の記事を見てどうしても一言二言,書きたかったことがあります。

ミニゲームで交流/高松JCシニアクとカマタマ
「高松青年会議所(JC)シニアクラブは15日、Jリーグ入りを目指すカマタマーレ讃岐の選手らとの交流会を香川県高松市屋島西町の市東部下水処理場グラウンドで開いた。会員らは、サッカーのミニゲームなどで選手たちと楽しいひとときを過ごした。」などと書いていた記事を読んで


同クラブの副会長さんの「頑張っている人たちを応援したい」と言う言葉に非常に感銘を受けました。

わが香川が讃岐と呼ばれていた時代から、この国はお接待の国なのです。
四国八十八箇所参りのお遍路さんを「あと少しだからね!頑張ってねと」お布施する讃岐のお国柄。
頑張っている人を応援したい!!そんな心優しき人達が一杯いるはずなのです。
頑張ってねとエールを送ることは自らに対しても同じくエールを送っているような気もしますし。
また自分が今、行けないから私の代わりについでにお参りしてくださいねとお賽銭を託したりもした
実に素晴らしい習慣を持った讃岐の国・・・だったはず
頑張っている人を応援している人たちを私は応援したい。わたしの頭の中では頑張っている人は羽中田監督であって、彼を応援している人たちとは周りのコーチ陣だったり、選手だったりするわけなのです。
がんばれカマタマ!!
DSC_8069.jpg
画像は徳島TSV  6月11日ヴォルティスとの練習試合後・・
[ 2009/06/30 12:42 ] カマタマ2009 | TB(0) | CM(0)