FC2ブログ

エピソード1

私の名前はセルジオ讃岐!辛口評論家で名を馳せたセルジオ越後氏をリスペクトして止まない讃岐のタヌキ
今まで、書くべきか書かざるべきか悩みに悩んだ末にいつ書くべきか?まで慎重に検討した結果!!今に至ってしまったことがある。

ひとつ間違えば相手側を傷つけるだけの悪口になりかねないから、決して今から書くことは悪口ではない!と言うことを念頭において読んでいただきたい。
一次リーグ3 095
(監督の目線からは前に出なければまったく左右が見えない)
一次リーグ 012


昨年の地域リーグ決勝一次リーグ高知県春野初日での出来事。

第一試合を終えた我がカマタマーレ讃岐の(世界で唯一の車椅子に乗ったサッカー監督)羽中田昌監督はすぐさま、二階観客席へと車椅子用の長い通路を駆け登り車椅子専用のブースから敵情視察を開始しようとした。次の試合は二日目と三日目にそれぞれ当たる敵チーム同士の対決だった。

ここで事件は起こった。

第一試合から第二試合開始まではほんのわずかな時間しかなく、その少ない時間で次の試合のサポーターは応援幕(ダンマク)を張らなければならず少々パニックに陥っていたのかもしれない!

なんと、あろうことか監督の目の前の鉄柵に応援幕を張り出したのである。
「そこに張られたら見えないよ」と監督は抗議したが
相手サポーターは
「何を言っているんですか、ここに張らなきゃ全部張れないんです。」
もちろん私も
「ここに張られたら、監督さんがまったく見えなくなるじゃないですか?ここは障害者用のコーナーの前なんだから張るのはおかしいでしょ」と抗議。
「いやいや、全然おかしくないですよ。私のほうが筋が通ってますよ。だって全然長さが足らないんです」とまで言う始末。彼は張ることのみ考えて周りが見えていなかったように思う。

そんな問答に見かねた他の観客達が
「なにいってんのよ!あんたおかしいでしょ」「変じゃないの
と味方をしてくれたのです。特に女性の声は心強かった


けっきょくしぶしぶなのか理解してなのか分かりませんが監督の目の前の応援幕は取り除かれた。

ただ話はこれで終りではないのです。と言うよりこれからなのです。


この事件が起こる前の我がカマタマーレ讃岐の第一試合で
このおなじ場所にカマタマーレ讃岐の昇格を祈るメッセージ幕が張ってあったのです。
もしもこの時、二階観客席の障害者用ブースに車椅子の方が来られていたとしたら。
残念ながらこのことは、後日画像をチェックしていて気がついたのです
一次リーグ2 062
車椅子の監督を擁する我がカマタマーレ讃岐として、気がつかなければ許される問題ではないような気がします。肝に銘じて今後決して忘れてはいけない出来事であると思うのです。
これはただ単なる苦言ではなくて、気づかなかった自分への戒め及びスタッフへの警告、そして選手達とサポーター・ファンの皆様に対する、これからのお願いのつもりで書いてます。

簡単に分かりやすくか言うならば
「羽中田監督の前をふさぐな、障害物を置くな」と言うこと。
当たり前で当然なことなのですが、肝に銘じておかないと慣れない私達は、忘れてしまうのです。
目線が違うことや、たった10センチの高さの靴やタオルでさえ、またいで通ることが出来ないことを。

これらはほんの少しの思いやりだけで解決できることだと思います。

まずは
「羽中田監督の前をふさぐな、障害物を置くな」から・・・・

もちろんほかの障害者の方々に対しても同じようなちょっとした思いやりを、持たなくてはカマタマファンとして、情けなくはないか!!
などと偉そうなことは言えた立場ではないけれど、私の名前はセルジオ讃岐。尊敬するセルジオ越後氏と同様、ハチューを応援する男(セルジオ氏は羽中田監督のことをハチューと読んでます)



翌日から二階観客席前の鉄柵は応援幕は全面禁止となりました。
一次リーグ二日目2 261







関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/01/30 21:52 ] セルジオ讃岐 | TB(0) | CM(10)

あの時は

そんなに気付いてなかったんですが確かにそうですね♪

香川県にあーいう観客席がないからもあった感じですが。

とりあえず車イス席は競技場には必ず必要なスペースですからこれから気をつけましょう♪
[ 2009/01/30 23:31 ] [ 編集 ]

ハチューに、チュ~~~~v-207
[ 2009/01/31 05:35 ] [ 編集 ]

サルボンさん
是非ともお願いしますv-436
[ 2009/01/31 19:04 ] [ 編集 ]

シネマさん
その造語、
監督さんは高校時代地元ではすごい人気だったみたいだから女子高生の間であったかもv-15
[ 2009/01/31 19:06 ] [ 編集 ]

セルジオ讃岐さんの勇気を讃えます。人として大事な部分ですね(^。^)自分の肝に銘じました!
[ 2009/01/31 20:32 ] [ 編集 ]

恥ずかしい

こんばんは。
最近練習を見に行けていなくご無沙汰しています。

そんなことがあったとは・・・。
カマファンというよりも、社会人として恥ずかしいですよね。

コンビになんかの障害者用の駐車場にも、
止まっていないからといって、止めている
輩と同じですよね。

まだまだ学ぶべきことがたくさんあります。

それにしても、ハチュー(私も呼ばせてもらいます)にはいろいろなことを教えてもらっているような気がします。
[ 2009/01/31 20:48 ] [ 編集 ]

v-479anzさん
コメントありがとうございますv-10
讃岐の讃は讃える(たたえる)なんですねv-398
他の県の人からも讃えられる県民にならねばと私も肝に銘じます。
[ 2009/01/31 21:23 ] [ 編集 ]

まっくろくろすけさん
今後このような過ちを繰り返したとしたら、それはとても恥ずかしいことだと思いますが
カマタマーレのファンならきっと大丈夫だと思います。
私は常々、羽中田監督に学べる選手達が羨ましいと思っています。
監督さんがこの讃岐の地にいる間にいろんなことを私も学んで、しっかりと羽中田のDNAを受け継いでいけたらと密かに思ってもいます。
[ 2009/01/31 21:37 ] [ 編集 ]

先日は突然名乗り出てしまいましたが、これからも親子共々よろしくお願いします。v-436
遅ればせながらのコメントですが、タヌキさんのコメントに感動しました。監督だけでなく、すべての障害者の方に対して、心配りが出来るようにしたいと反省しました。
いつも声を掛けて下さる監督とまゆみさんのDNA受け継いで行きたいですねv-290
ちなみに、息子の目標は将来カマタマーレの選手になる事ですe-343
[ 2009/02/03 15:22 ] [ 編集 ]

りさん
めったに真面目に書くことはないのですが、たまには真面目に書いておかないと・・・
息子さんの目指すところはJリーガー!!
あきらめなければ夢は逃げない!!頑張れ息子さん!!
[ 2009/02/03 20:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/1685-e5aa5572