FC2ブログ

二年の軌跡

高松商業戦 451
寂しい・・
まるで高校一年の秋、突然好きな女の子が東京へ転校してしまった時のように切なくて悲しくて
何もやる気が起こらない

羽中田監督と羽中田昌氏を支える人々を応援したい!支える人々とはもちろん奥様を含めたコーチ・スタッフ・選手及びファンの方々なのですが
そんな気持ちで必死に続けてきたつもりのこのブログも
いったい羽中田監督がいなくなったらどうしたらいいのやら?

自暴自棄になってこのままさよならしようか、どうしたものかと悩みながら
それでも、羽中田監督が二年間愛したカマタマーレ讃岐と残った選手たちの今後を見届けてみたい気もありますし、何よりせっかく羽中田監督が我が香川に来てくれてサッカーの楽しさを少なくともこの私に届けてくれたのだし!!とか考えつつ、最近ようやくサッカーが楽しくなってきた矢先だっただけになんともやっぱり途方にくれながら、羽中田監督が我が香川で過ごした二年間、監督さんがいたお陰でカマタマーレ讃岐を応援できたことに感謝しつつ、二年間はやっぱりほんとに楽しかったわけで
その楽しさをもたらしてくれたのは、やはりカマタマーレ讃岐だったりするわけだから
これまたカマタマーレ讃岐にも感謝しつつも、それでもやっぱり納得いかない私は当分冬眠させていただこうかと考えておりますがせめて最後くらいは真面目な文章を書かねばと、今から必死に熟考中なのですラストはやっぱり12月12日・・・
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

寂しいです

この時監督と奥様は何を話されてたんでしょうね。

私も寂しい毎日です。

1日の報告会とは選手の退団発表もあるんでしょうか?

モリさんブログの50回目標というのが気にかかります。

51回が無いんじゃないかと。

気持ちは私も狸さんと同じです。
カマタマーレ讃岐を愛し、カマタマ戦士を我が子の様に接したお二方。

でも落ち込むのを、悲しむのを、羽中田監督夫妻は望むでしょうか??
笑顔の好きな羽中田監督。
私も大好きな選手の進退に、毎日ホームページの確認にクリックするココロが震えます。

けど「辛い時こそ笑え!」の監督の教えは、我々サポーターにも向けられた、カマタマ魂です!

笑わなければ、朗報は来ないですよ(o^-’)b
笑い方を忘れたなら、監督に選手に会いに行けばいい!
だって、まだカマタマメンバーは、笑ってくれています!笑って練習しています!!

偉そうな事を言いながら、本心は未来のカマタマにビクビクしています(;_;)
でも、やっぱり笑っていたいです!監督が好きだから。
監督の好きな『笑顔』をプレゼントしましょ

早くの復活を願っています
ブログの復活は、ゆっくりでいいですから

どん底から見上げた空には、希望の青空が待っています
ファイト!狸さん

出会いと別れは繰り返されますね~

11/25ラモスのブログより

下記はラモスのブログです。
なんかカマタマーレと似てるような・・・


闘莉王の移籍問題について

本当にこれでいいのかよ!!!???
彼は間違いなく日本を代表するファイティングプレイヤーだ
浦和を心から愛し国籍まで変えて 今まで全身でチームを引っ張ってきた男だ
それをフロントは本当に手放すのか?
ヴェルディと同じ間違いを犯すな!
ヴェルディを本気で愛してた 俺 カズ 柱谷 武田・・・を
あの時簡単に放出したところから どんどんダメになっていった
歯車が狂いだし 各駅停車で罰が当たり始め 見当違いな積み重ねで
今 崖っぷちにたつヴェルディがある
彼を見ていると ちょうどあの頃の自分の姿と重なる
彼の放出はヴェルディみたいに取り返しのつかない状況の
きっかけになりうる
フロントと選手は お互いの将来を見据えてもっともっと話し合いを重ね
慎重な結論を出してほしい

アズーリさん
51回目からはバカ蔵ではなくて
森田栄治の本名でv-398更新するのかもv-361

つんちゃんさん
ブログみてますから頑張ってね!

シネマさん
別れなければ、また出会えないじゃないか!らしいですv-39

t-11さん
残念ながらなんとお答えしてよいものやら悩みますがカマタマの火を消さないためにも・・・
なんとお答えしてよいのやらv-394チ今こそカマタマ愛なのかも・・・
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム








管理者にだけ表示を許可する






リンク
最近のコメント
プロフィール

讃岐のタヌキ

Author:讃岐のタヌキ
リンクフリー !!

たまたまかまたま!!
当分かまたま!!
我が香川のためにいったい何が出来るのか?
このブログを見てたった一人でもいいから
「香川に遊びに来たよ~」
そんな些細な夢を叶えるために今日も微力ながら
頑張り続けてきましたがしばらくは
カマタマーレ讃岐の応援に専念します。

最近の記事
神の一球
真夏の香川を舞台に繰り広げられる、涙の野球ファンタジー。
【送料無料】神の一球

【送料無料】神の一球
価格:1,050円(税込、送料別)

おすすめ
最近のトラックバック
神の一球
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星が見える名言集
ブロとも申請フォーム
Book Mark !
フリーエリア
データを読み込み中です。
カテゴリ

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ