FC2ブログ

さて

DSC_2606.jpg



DSC_2648.jpg




DSC_2656.jpg




IMG_2916.jpg

写真というものは何処かに必ず撮った人の個性と言うものがあらわれるんだ。
いつか何処かで聞いた台詞?

ただシャッターを押すだけの写真に個性と言うものが必ずあらわれるとまではっきり断言するなんてと
たぶんその時私は思っていたような気がします。(天邪鬼だから・・)

しかしながら最近、なんだかその台詞がわかってきた様な気がしております。
聞き酒ならこの焼酎は黒きりだねとはっきりとわかる私

同じように一枚の写真から、これは○○さんが撮った写真だねと。
わかるはずだったのに、ここのところポスター作りに専念していたから
私のパソコンの中には何人かのアマチュア写真家のデータが散乱していて、ほとんどはパッと見るだけで
誰の写真かわかるのだけれど、稀に何枚かは「え~っこの写真私が撮ったの
そんな写真があるわけで、もはや私の感性は壊れつつあるのです

まあ要するに、ただの自画自賛なテキストなわけでメッチャええやんこの写真と思った写真が
私が撮った写真だったりしたもんだから只今舞い上がっていると言う状態で、まあその写真をお見せしたいけれど
いつの日にかのポスター用にとって置きたいというまさに非常に貴重な写真をパソコンの中から発見したよ!
と言う今日の日記なのです。


4枚の写真は一枚目が「ぼけとるやん
二枚目が「どっちを撮ったん
三枚目が「ダウト用の写真なん
四枚目が「これ決まったんやろうね

却下だけが人生なのか
そこで最近発見した写真を見せたら
「これ誰が撮ったんな」・・
個性を昇格させねば





私がここで何が言いたかったのかを理解できる方はたぶんたった一人でしょうけれど




関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/08/25 22:29 ] 2011 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/2524-7567db5d