カマタマには香川を幸せにする「力」がある!!

2011 10月カマタマ3 393
誤解されるかもしれませんがあえて言うならば・・
昨年の地域リーグ決勝大会はめっちゃ面白かったけれど楽しくなかった。
表現の仕方が微妙に非常に難しいのですが最後の最後昇格が決まるまではけっきょく6試合も勝ったと言うのに
最後の一勝、昇格決定の笛が鳴るまでハラハラドキドキでなんとも気が休まる所がなかったみたいな感じで
とてに贅沢な時を過ごしながらも、もっとワクワクドキドキしたかった、もうあんなのはいやじゃと酔っ払いの戯言。
一勝ごとに諸手を挙げて喜びたかったし一ゴールごとに思いっきり叫びたかった。
今思えばそうすべきでした。せっかくなんだから、どうせなら選手のワンプレーごとに歓喜してもいいんじゃないだろうかと、ここに来て考えてます。たとえゴールを決められなくても「いやぁ~いいもの魅せてもらったよ」と素直に楽しむべきなんじゃないかと。

これからの残り7試合。もちろん昇格目指しての戦いが続くわけですが、ファンの一人として勝てば全身全霊を持って喜び負ければこの世の終りが近づいたと泣き喚くような、心の開放を自らに呼びかけてます。もっともっとカマタマーレ讃岐を楽しまなければ。カマタマーレ讃岐がある喜びを表現していかねば!!などと四国新聞のある記事を読みながら真夜中に想い耽っております。


うわ~ッ!すごいね!いいね!やられたね!と見た瞬間から思えた記事。感動した

ある記事とは11月4日四国新聞16面  2011年度「新聞広告クリェーティブコンテスト」結果発表

優秀賞「きび団子のため、だけじゃない」・・・-仕事には、誰かを幸せにする「力」がある。

ホントに見た瞬間に


「昇格のため、だけじゃない。」カマタマには香川を幸せにする「力」がある!!と頭の中に浮かびました。



パクリですけど模倣は芸術の基本絵がこれまた犬猿雉が鉢巻をして遠くを見つめて、さて視線の先には??参りました。素晴らしいね。白黒写真ですけど実際は何色基調なのでしょうか??才能が欲しい・・



画像はV長崎戦  あと0.2秒早く、そしてピントがあっていたなら・・・私の感性はひょっとしたら人とは違うのかもなんだか感じいいと思っているのですが目線が残念ピントが残念シャッターチャンスが残念。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/04 23:34 ] 2011 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/2592-36efd9f3