本年度指針・・?

TN7_3799.jpg

[だいたい飲み会で私が撮った写真はほとんどがピンボケか手ブレボロボロで使えない]
昨日書いた文章のあとに、普段お酒を飲んでいない時の私は非常に真面目に写真と向き合っているんだねと
自己を肯定する予定で書いていたのに途中で忘れてしまっておりました。

現在ハードディスク内写真探しの旅の途中、酒が入っていなくても未だにほとんどボロボロな写真しか撮れていないことに今更ながら反省中!
たまにありがたいことに「いい写真ね」とか「たぬきさんの写真好きです」とかめっちゃ嬉しいお言葉をいただけることもあるのですが
一試合千枚くらい撮ってお見せできそうなのが数枚程度。
もちろん私の自画自賛的ポジティブ発想の中でさえの話。
ピントや構図その他ディティールとかいうものにこだわると

ブログとか普通サイズの写真程度ならなんとかなっても流石にA2以上になるとちょっと厳しいねと。
で何が言いたいかと申しますと今まで一生懸命撮ってきて未だにこれだともはやどうしようもないねと諦めるのか
まだまだこれからねと修行の旅に出るのか、毎年この時期悩んでいるような気がします。
TN7_3800.jpg
まず??いきなり何がまずなのかよくわかりませんが
何がいい写真なのか?どれがいい写真なのか?
いい写真とは?を考えることから始めるべきではないかと、この場合ピントや構図はとりあえず置いといて
「瞬間!」どの瞬間がいい瞬間なのかが鍵ではないかと考えてます。
ボールを捉えた瞬間と振り向いた瞬間。
TN7_3907.jpg

TN7_3909.jpg

新聞なんかは一枚しか選べない。
1000枚撮っての一枚?たぶん私よりたくさん連写してましたから2000枚分の一枚?

この絞込み作業はめっちゃしんどい作業だと思うわけなのですが
撮るものと選ぶものが違うから可能なのではと逃げるのはやめて
大衆に迎合して多数決で決めるべきなのか?それとも一部なコアな私だけの私の心のままに決めるのか?
解決せねば前へは進めない!

さて永遠のテーマ・・?
サッカー写真にサッカーボールは必要か否か?
TN7_3928.jpg

TN7_3929.jpg
これも結果は先送りしなければ前へは進めない
再びさて!!どこまで写すのか?
撮影航続距離?、撮影範囲の問題は今更ながら私にとっては非常に重要な問題なのです。
要は200ミリなのか300ミリなのかそれとも500ミリ超なのか??
向こう側
TN7_3937.jpg
真ん中辺り
TN7_3954.jpg
・・・
TN7_3851.jpg
つづく





↓少しでもモチベーションを保つためにポチッと押していただけたなら

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/01/06 13:44 ] 写真感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/3067-6e26ff6b