さらば岡本秀雄その1!?

_MG_2677.jpg

帰ってきた
 おやじサポのわやな話⑨

また会うためにサラバ
 ハイエナ、新天地へ

 やはり、来たか。悲願のJFL昇格に大き
く貢献してくれたハイエナFWとはなあ…。
今季はとりわけ攻撃陣が充実してるから、控
えアタッカーが新天地を求めてもおかしくな
いとは思ってた。FW岡本秀雄が社会人中国
リーグのレノファ山口へと去った。
 ▽快足ゴーラー
 讃岐が四国リーグからJFLへの昇格を決
めた2010年、秀雄はブレークした。快足
を飛ばしてゴール前に突っ込み、こぼれ球や
味方のパスを押し込んでいった。優勝争いの
天王山となった愛媛FCしまなみ戦での決勝
ゴールは鮮やかだった。
 JFL昇格1年目には7得点をマーク。翌
年にJ2へ昇格した松本山雅FCとの2試合
で3得点を挙げる勝負強さを発揮した。
 わしは、嗅覚の鋭いハイエナや草原の狩人
チーターみたいだと讃えたものや。
 忘れられないのは、ファウルをようけもら
ったこと。試合が始まると、相手DFに小当
たりしながら誰が秀雄のスピードを一番嫌が
っているか見定める。足が止まってくる終盤
に得意のドリブルで勝負を仕掛けるのや。
 大柄なDFに吹っ飛ばされては悶絶してた。
DFが赤紙一発退場になると、わしら古参サ
ポはスタンドで笑いをこらえてたものや。
 ▽喪失感
 秀雄は、至って物静かで冷静なタイプ。練
習から手を抜かず、ファンにも丁寧に対応す
る。退団に当たり「選手、スタッフ、北野監
督には多大なご迷惑をおかけしました」とコ
メントしてる。きっと昨年末から考え抜いた
末のことやろ。
 わしらは、四国をバスや車で駆け回り這い
上がってきた。土砂降りの徳島・TSV、ピ
ーカンの今治・海浜サッカー場、寒かった高
知・春野…。思い出が多すぎて喪失感は大き
い。けど、秀雄が決めた道。しゃーない。
 ▽切り札
 レノファは中国リーグの強豪や。優勝すれ
ばJFL昇格を懸けた地域リーグ決勝大会
(地決)へ進む。秀雄は、重圧がかかる優勝
争い、地決の「切り札」にならんといか
ん。決して楽な道ではないわな。
 ただ、JFLには讃岐以外に中四国のチー
ムがない。山口なら気軽にアウェー遠征でき
る。だから、いまはまた会うためにサラバと
いうで。






↓ポチッと押して頂ければ非常に・・感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/3215-c51d784e