FC2ブログ

前略讃岐サポ太郎様より(吉澤特集)

TN0_3812.jpg
帰ってきた
 おやじサポのわやな話⑰

夏男が鮮やか花火
 スタミナ一番!

 夏男が本領を発揮した。今季最多9000人のホーム大観衆の前で、鮮やかな決勝ミド
ルシュートを決めた。讃岐の10番ヨシは、誰もがバテる蒸し暑い季節になると生き生き
と躍動するんだなあ。
 ▽ダッシュ地獄
 あの場面、味方がファーにクロスを上げてFWが競り、こぼれたボールをゴール前の相
手DFが前方に小さく蹴り出した。相手MFが受けようとしたら、右SB吉沢佑哉が奪っ
てミドル弾を突き刺した。
 いつもシュートやクロスを力んでふかすことも多いのに、悠々と落ち着いて抑えたシュ
ートをゴール左上隅に蹴り込んだ。
 ヨシは足が速く、無尽蔵のスタミナを誇る。90分間、右サイドを何度でもダッシュす
る。梅雨も夏場もこの男には関係ないからね。試合終盤でも足が止まらない。対面選手を
「ダッシュ地獄」に引きずり込む。欲を言えば、もう少しキックの精度が上がれば鬼に金
棒なんやけど…。
 ▽誰か飛び込め
 謎は、この日に限ってなぜふかさなかったのかや。恐らく「この辺にボールがこぼれて
くる可能性がある」と予測して、フリーになれそうなポジションを取っていたのだと思う。
判断がよかった。
 普段の吉沢は快速を飛ばして敵陣内でパスを受けることが多い。マーカーが寄せてきて、
フリーの味方はなかなか見当たらない。かなり厳しい状況なのよ。
 敵味方の次の動きを予測できれば一番いいんやけど。それが難しければエイヤで決め打
ちできないものか。名人FW木島が時々、敵も味方もいないところに速いボールを蹴って
るやん。この「誰か飛び込め」方式ではいかんかな。
 ▽骨肉にだし
 ヨシはJ1鹿島から四国リーグの讃岐にやってきて、もう骨肉にだしが染み込んでる。
古参サポにしてみれば、J2に手が届きそうな今季こそ派手な花火を打ち上げてほしい。
それで、ああだこうだとヨシ談義に花を咲かせているわけや。夏本番はこれから。
 頼むぜ、ヨシ。
TN0_3206.jpg

TN0_3208.jpg

TN0_3210.jpg

TN0_3793.jpg

TN0_3884.jpg
↓ポチッと押して頂ければ非常に・・感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム








管理者にだけ表示を許可する






リンク
最近のコメント
プロフィール

讃岐のタヌキ

Author:讃岐のタヌキ
リンクフリー !!

たまたまかまたま!!
当分かまたま!!
我が香川のためにいったい何が出来るのか?
このブログを見てたった一人でもいいから
「香川に遊びに来たよ~」
そんな些細な夢を叶えるために今日も微力ながら
頑張り続けてきましたがしばらくは
カマタマーレ讃岐の応援に専念します。

最近の記事
神の一球
真夏の香川を舞台に繰り広げられる、涙の野球ファンタジー。
【送料無料】神の一球

【送料無料】神の一球
価格:1,050円(税込、送料別)

おすすめ
最近のトラックバック
神の一球
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星が見える名言集
ブロとも申請フォーム
Book Mark !
フリーエリア
データを読み込み中です。
カテゴリ

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ