前略讃岐サポ太郎様より

TN0_2926.jpg

帰ってきた
 おやじサポのわやな話⑱

鳥肌の9000人!
 J2へ、サポも奮闘

 やったな~。今季最多8968人の大観衆が丸亀陸に入ったそうやね。1千人台に低迷
してたから心配してたんや。サポもあの手この手で頑張ったもんな。選手たちは試合前に
アップする際、薄青色に染まったメインスタンドを見て鳥肌が立ったと思うよ。試合に勝
った後、ゴール裏にあいさつに来てタオマフを振り回して喜んでたもんね。
 J2入会基準の1試合平均3000人の観客動員をクリアするには、残るホーム6試合
で合計23000人を集めればいいんやな。捕らぬ狸の皮算用をしてみると…。
 ▽苦戦の生島
 単純計算すると、各試合で3800人入ればいい。「今の勢いなら」と言いたいところ
やけど、6試合のうち半分が丸亀(県立丸亀競技場)で、もう半分は生島(県営サッカー
・ラグビー場)で開催される。生島での3試合がキモやな。
 生島は満員で1万5千人のこじんまりしたスタジアム。バックスタンドの芝生席に腰を降ろ
すと、選手のぶつかり合い、疾走や息づかいがとても身近に感じられる。丸亀と違って陸
上競技のトラックが設けられていないからね。漁港のそばに立地しているので潮の香りが
漂うんだ。海風に吹かれ、生ビールをちびちびやりながら観戦したものや。
 丸亀は3万人を収容できる本格的なスタジアムやけど、生島も古里(ホーム)の懐かし
さを感じさせる、味のある競技場だと思う。
 ただ、いかんせん、高松市の郊外に位置しておりアクセスはあまりよくない。今季も平
均1600人で、丸亀の3分の1と苦戦している。わしが昇格前年から3年間通った中で、
3000人を超えた記憶はないなあ。
 ▽祭り楽しめ
 今季最後のホーム2試合は生島で開催される。もしも優勝やJ2昇格が懸かった試合に
なれば、観客が押し寄せるのだろうか。この2試合の動員次第という状況にはしたくない
な。悪天候に泣かされる可能性だってないじゃない。
 できれば、それ以前の丸亀3試合でめどを付けてしまいたい。優勝を争うライバル、A
C長野パルセイロと対戦する9月15日は観客動員面でもヤマ場になるね。昇格初年度の
松本山雅戦で11000人が集まった実績はあるんや。
 地方の小さなサッカークラブにとって、こんなお祭りはめったにない。将来「あの時は
わしらも頑張ったんや」と子や孫、新参サポに自慢してやろうぜ。








↓ポチッと押して頂ければ非常に・・感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/3247-b9c1c9bd