FC2ブログ

前略讃岐サポ太郎様より

TN0_0218.jpg


帰ってきた
 おやじサポのわやな話

読み、遊び、フェイント
 師匠に学び壁越えろ
 
 おおっ、生島に4000人集まったのか。なんか、長年の壁を一つ越えた感じやね。そ
して、記念すべき試合を決めたのが、FW木島。ここぞの2ゴールはさすがや。師匠と呼
びたい。
 ▽予測外し囮
 ようつべで見ると、前半の1点目は後方からの長いパスに反応し、低く押さえたミドル
シュート。相手守備陣の「まだ打たないだろうという」という予測を外し、ゴール前に走
り込んでいたFW西野も囮に使ったように見えた。
 後半の2点目は、ドリブルで突っ込んでPKをもらってる。ドリブル突破は前半から再
三試みていて、相手DFが足を出せばファウル、足を出さなければ決定的チャンスという
間合いを見事に読んでいるのでは。また、こけかたが上手なんや。柔らかくころころ転が
って、あれならなかなか怪我せんわ。
 ▽真面目な讃岐勢
 ベテラン木島はシュートのパターンが多い。イメージが豊かだからできるんやろ。蹴る、
止めるの基本技術が、うちでは誰よりも正確なんちゃうか。何より感心するのが、状況に
応じた駆け引きの巧みさ。例えば「DFはついてこれないな」と読んだら、ドリブルでし
つこく仕掛ける。
 おしなべて讃岐の選手は真面目なんや。話をしても、純粋な気持ちのええ奴らや。そん
な連中が、愚直に走って守ってつなぐから、ただいま首位にいるのは間違いない。ただ、
駆け引きは苦手なんよ。その点、木島はちょっと違う。いつでも相手が嫌がること、想定
していないことをやろうとし、あれこれフェイントを仕掛けている。
 ▽脱・生じょうゆ
 もちろん日常生活ではいかんで。フェイントの精神は。要は「騙し」なんやから。けど、
プロの勝負事の世界では大いにあり。その根底にある「遊び心」なくして、観客を魅了で
きるプレーができるものかい。
 「かけ」「生じょうゆ」がとってもおいしい、わが釜魂屋ではありますが。Jが見えて
きたことでもありますし…。そろそろ木島師匠を見習って、職人さんそれぞれ、だしに工
夫、トッピングに創意ありでお願いします。




今週、ずんやり旅に出ておりました
久しぶりに故郷高松に帰ってきたらカマタマ戦士が増えとりました

↓ポチッと押して頂ければ非常に・・感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム








管理者にだけ表示を許可する






リンク
最近のコメント
プロフィール

讃岐のタヌキ

Author:讃岐のタヌキ
リンクフリー !!

たまたまかまたま!!
当分かまたま!!
我が香川のためにいったい何が出来るのか?
このブログを見てたった一人でもいいから
「香川に遊びに来たよ~」
そんな些細な夢を叶えるために今日も微力ながら
頑張り続けてきましたがしばらくは
カマタマーレ讃岐の応援に専念します。

最近の記事
神の一球
真夏の香川を舞台に繰り広げられる、涙の野球ファンタジー。
【送料無料】神の一球

【送料無料】神の一球
価格:1,050円(税込、送料別)

おすすめ
最近のトラックバック
神の一球
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星が見える名言集
ブロとも申請フォーム
Book Mark !
フリーエリア
データを読み込み中です。
カテゴリ

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ