上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

訂正・・前略讃岐サポ太郎様より

MIO_4027.jpg

MIO_4063.jpg

帰ってきた
 おやじサポのわやな話

本気の讃岐オシ
 リアルうどん県知事
 
 ケイゾー、ドドドン。わしはケイゾーさんにエールを送りたい。ケイゾーって誰や? 
リアル「うどん県知事」、香川県の浜田恵造知事ですがな。本気の讃岐オシやないか。
 ▽県議会で追及も
 浜田さんは、県議会内の慎重論を押し切って讃岐への出資を決めた。讃岐の新会長に就
任した大西大介氏は、浜田後援会の大幹部や。浜田さんは先日「うどん県副知事」のタレ
ント要潤さんと一緒に丸亀競技場を訪れた。
 出資後は讃岐の成績や経営が振るわなければ、県議会で追及されるんやで。野球やバス
ケットではなくサッカーを特別扱いする理由も常に問われる。それでも讃岐を推す意味が
あると、浜田さんは踏んだんやな。
 ▽瀬戸芸が呼び水?
 わしは、瀬戸内国際芸術祭(瀬戸芸)の成功体験が呼び水になってるような気がするの
や。瀬戸芸は2010年に初めて開かれ、島々に90万人を動員した。県は裏方に回り、
地域住民と県外ファンや学生がボランティアで運営を担ったのがキモ。アーティストと住
民の交流は閉幕後も続いた。今年、瀬戸芸は2度目の開催中や。
 瀬戸芸を経験した県幹部の目には、サッカーが魅力的な「地域活性化ツール」と映った
と思うのよ。讃岐のサポは自己増殖的に仲間を増やし、ボランティアが試合運営を担って
るもんね。選手とも身近に交流してるし。
 ▽ユニにサイン
 実はわし、東京に引っ越す直前、ある会合でたまたま浜田さんとご一緒したんや。サポ
仲間から贈られたユニにサインをお願いしたところ、胸の「うどん県」ロゴの下にさらさ
らと書いてくれた。図々しく頼んでおいてなんやけど「へ~、柔軟やんか」と思ったね。
 これ、1年ちょっと前の話。今にして思えば、讃岐に注目してた可能性はあるな。
 今後、J2昇格の懸かった大事な試合でFWがシュートを外したら知事のクビが飛ぶ、
というのは冗談や。まあ、スタジアムで浜田さんを見かけたら温かく迎えたってよ。








ポチッと押して頂ければ非常に・・感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/3283-a1c4f427