FC2ブログ

追伸 讃岐サポ太郎様より

SHO_2880.jpg

SHO_2881.jpg

SHO_2884.jpg

SHO_2886.jpg

SHO_2888.jpg

帰ってきた
 おやじサポのわやな話

 街クラブの実験
  サポがオーナー

 さあ、小さな街クラブとサポーターの実験が始まるで。讃岐はJ2昇格と定着に挑む。
そのための財政強化策の一つとして「支援持株会」を設立した。サポも1口1万円から出
資できる。まあゆうたら、サポがオーナーになれるんや。
 ▽有力オーナー
 やれやれ、Jリーグの入会審査になんとか「合格」したね。Jのエライさんが「予算不
足」を再三指摘するんで、気をもんだわ。
 この間、わしは予算関連のデータを漁りながら「あれ」と思った。出資金や。香川県が
2000万円、高松市と丸亀市がそれぞれ1000万円。さらに持株会が2000万円の
出資を予定し、広く出資を募っている。
 実際に持株会が2000万円を確保したら、県と並ぶ最大出資者、つまり有力オーナー
になるやないか。
 ▽札幌は3億円
 持株会方式は、Jでも川崎や札幌、水戸が早くから取り組んでいる。中でも札幌はすご
い。昨年8月時点で会員約14000人、出資金額は約3億1000万円にのぼる。会員
の9割が個人で、北海道に住んでいない人も1割弱おるんや。
 ただ、持株会方式には懸念も指摘されている。Jクラブは小規模な企業組織やから、持
株会の影響力が強くなりすぎてしまう恐れがあるんや。身内感覚で「なあなあ」の会運営
に陥ったり、一部の有力者が牛耳ったりする可能性もないじゃない。
 ▽サポから理事
 その点、讃岐の持株会の理事名簿を見る限り、この人たちが本気で関わってくれるなら、
ありがたいしまず安心、そんな顔ぶれやないか。世界的なニッチ企業の社長、商店街活性
化のプロ、讃岐うどんPRの大家らが名前を連ねている。
 加えてゴール裏サポのリーダー格3人、ホームの運営ボランティアのリーダー格1人が
理事に選任された。スタジアムの現場で起きていること、サポの思いを他の理事にうまく
伝えてくれればと思うんや。
 ▽ケミストリーの予感
 サポが小遣いから1万円を出資するのは、単純にクラブが好きだから。けど年間パスを
買い、ユニやグッズを買い漁るのとは意味合いが違う。
 「わしやってオーナーの1人」と思えば、クラブを見る目は当然変わってくるやろ。な
んかのケミストリー(化学反応)が起きるような予感がするで。








↓ポチッと押して頂ければ非常に・・感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/22 16:26 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/22 16:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/3353-7d65a35d