上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

前略讃岐サポ太郎様より

天皇杯鳥取戦 018

帰ってきた
 おやじサポのわやな話

看板はいただくで
 強小でガイナ讃岐へ

 ガイナマンは苦労人なんやな…。鳥取県リーグ2部から這い上がり、JFLで10年戦
ってようやく昇格した。身につまされるな。けど、勝負は勝負や。悪いが「強小」の看板
はわしらがいただくで。
 ▽大きくあれ
 ガイナーレの前身は「鳥取教員団」。1983年に県リーグ2部からスタートした。8
9年にチーム名を「SC鳥取」に変更し、オール鳥取のチームを目指した。中国リーグに
上がって落ち、また上がって優勝。2001年からJFLに参戦した。
 その後の7年間、二桁順位で苦戦。07年に名称を「ガイナーレ鳥取」に改めた。「が
いな」とは地元の言葉で「大きな」という意味なんやて。つまり「大きくあれ」。讃岐は
「釜玉うどん」にイタリア語で海を意味する「マーレ」やから、似た「ーレ」名でも由来
はまったく違うんやな。
 ▽身の丈で
 2008年は5位に躍進しながら昇格を逃し、09年も5位に終わった。ちなみに、こ
のシーズンから野人FW・岡野雅行が加入した。41歳になった今季も走ってるで。
 10年に優勝してJ2に参入。その際、お金では随分苦労したようで、Jから注文を付
けられ、地元自治体に助けてもらってる。分かるわ。鳥取県の人口は60万人で、香川県
の100万人より少ない。マーケットが小さいとしんどいよね。
 だから鳥取のスローガン「強小」には「身の丈経営」という意味も込められているとい
う。
 昨年の営業収益は5億7000万円。トップ千葉の4分の1、J2平均を4割下回り、
22チーム中のボトムの方や。この辺のシビアな現実は、わしらも承知しておいた方がえ
えな。
 ▽恩返しや
 うちは四国リーグの雄やった。2006年に「Jを目指す」と宣言し、「カマタマーレ
讃岐」に改組した。それから8シーズンでここまで来た。JFL昇格から数えて3年目や。
 鳥取をはじめ多くの先輩チームが、道なき道を切り開いてくれたから、わしらは比較的
すんなり歩みを進めることができたのかも知れん。がいな敬意を表したい。
 尊敬する先輩であるからこそ、全力で倒しにいくで。これが恩返しや。
 さあ、替え玉いくで!



画像は懐かしい数年前(2009?)の讃岐VS鳥取のもの。
天皇杯鳥取戦 317

天皇杯鳥取戦 553




↓ポチッと押して頂ければ非常に・・感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/3354-48adbe95