前略讃岐サポ太郎様より

SHO_5049.jpg


帰ってきた
 おやじサポのわやな話

胸わく胃きり
 がいにしびれる

 う~ん、ガイナマンはしぶとかった。20戦勝ちなしでJ2最下位に沈み、
、選手、サポとも暗い顔でやって来るかと思ったら、甘かった。きっちり切り
替え立て直してきた。ただ、讃岐が互角に戦えることも分かったし、最後まで
胸はわくわく、胃きりきり、がいにしびれそうやね。
 ▽サポ元気
 観客は5800人。3万人収容の丸亀ではさびしく映るけど、平均動員の倍
近く、今季指折りの動員やった。近隣の岡山や愛媛、遠く北九州や福岡からも
他サポが駆け付けてくれた。讃岐前監督の羽中田昌さんも観戦してたそうや。
 驚いたのは鳥取サポが1000人近く来てたこと。ようつべ観ると、選手バ
スを出迎え、スタジアムの通路で気勢を上げて、チャントを歌って行進しなが
らアウェー席に入ってきた。元気ですやん。
 ▽好勝負
 試合後のコメントによると、前半、鳥取の選手たちは「緊張して硬くなって
いた」という。後半早々にキジのドリブル突破からユタカのシュートが決まっ
た。「さすが阿吽の帝京2トップ」と思ったら、直後にスローインからつなが
れ同点に追いつかれた。
 鳥取は試合後、第2戦に向け「アウェーゴールが讃岐にのしかかる」と逆に
プレッシャーを懸けてきよったわ。
 鳥取は格上の看板をかなぐり捨て、現実的な戦いに徹してきた。讃岐はいつ
も通り、堅守からの速攻で勝機をうかがった。最初で最後の「J2・JFL入
れ替え戦」にふさわしい、がっぷり四つの好勝負なんじゃないの。
 ▽ギャンブル
 このところ、あちこちで讃岐は「貧乏所帯」「危機」と書かれてる。実際は、
鳥取はじめJ2ボトムズ、JFL上位陣はどこも苦しいやろ。
 不謹慎な言い方になるけど、この入れ替え戦はチームの将来を大きく左右す
るギャンブルや。地決より大がかりで、J1昇格プレーオフを上回る厳しさが
あるかもしれんね。
 カマタマ戦士たちが頑張ってJFL2位の座をつかんだからこそ楽しめる、
究極のエンターテイメントですやん。今季最後の試合が終わる瞬間まで、とも
に笑い、泣き、しびれ、しっかり見届けましょ。









ポチッと押していただければ、非常に感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/3375-c6a04325