前略讃岐サポ太郎様より

TN0_2369.jpg

帰ってきた
 おやじサポのわやな話

あしたのカマタマだジョー
  降格候補が健闘も

 先日、わしは来季の讃岐が「降格候補」とゆうた。カネがないか
らという単純な理由で。けどな、降格候補であるからこそ、予想外
に健闘する可能性もあると思うのや。北野誠監督が「驚かせたい」
と発言してる裏には、相応の根拠があると考えてる。
 ▽基本戦術
 讃岐の基本戦術はショートカウンター。守備ラインを押し上げて
前線からプレスを懸け、ボールを奪ったら手数を掛けずにゴールに
迫る。正直、キジやユタカを除けばそんなにうまい選手がいるわけ
ではないが、走ることなら負けない。
 JFL昇格初年度にホーム丸亀で松本山雅(J2昇格)を破った
試合を覚えてるかい。1万人の観客が入った「お祭り」な。あれ、
地力に優る山雅が正面から攻め込んでくれたからはまったんや。
 一方で下位チームに引いて守られると、コロッと負けることがあ
ったやろ。得意の戦法が機能せんかったからや。
 ▽弱体評価
 来季、J2の各チームは讃岐をどう評価するやろ。当然、大した
選手のいない新参弱体チームと見るやろな。そこがつけめ。なめて
くれれば、なおのことありがたい。
 要は対戦チームが攻めてきてくれれば、つけ込む隙は出てくると
いうこと。昨年の天皇杯の鳥栖戦、浦和戦を再現したい。
 そのためには走れる選手をそろえることや。特に攻守に運動量が
求められるサイドバックを補強したい。J2版のヨシを探さんと。
 ▽クロスカウンター
 では、チーム戦術として引いて守ってカウンターを狙う相手には
どうするか。カウンターを網に引っ掛けてカウンターを仕掛ける。
つまりクロスカウンター、さらにトリプルクロスカウンターを放つ
といったひねりがいるやろけどな。
 おお、なんか「あしたのジョー」みたいやないか。「明日のため
に蹴るべし、蹴るべし」。北野段平のおっちゃん、頼むで。
 ネタが古いね。
ポチッと押していただければ、非常に感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/3401-dca53112