前略讃岐サポ太郎様より

_MG_8502.jpg


帰ってきた
 おやじサポのわやな話

ぶれずにハードラン
 戦力評価を覆せ 

う~ん、専門ライターの評価は厳しい。サカダイ最新号の「全4
0クラブ補強診断」を読んだんや。讃岐の戦力値はJ2・22チー
ムの最下位。それもダントツで。なんとか覆す手はないものか…。
 ▽44ポイント
 戦力値が最も高いのはジュビロ磐田で79ポイント。J1の下位
チームをしのぐ。そらそうや。日本代表のFW前田遼一、DF伊野
波雅彦らがおる。ホーム開幕戦で「スター軍団」とぶつかるのは楽
しみではあるが…。
 戦力値では京都が71で続き、60点台は9チーム、50点台は
10チーム。なんと讃岐は44ポイント。
 ▽ハードワーク
 補強診断は「限られた予算でうまく対応したものの、層の薄さは
解消しきれず」と「C」評価。「攻撃は補強成功も守備に不安」だ
ってさ。
 ただ、昨年の長崎、一昨年の松本とJFL昇格組が下馬評を覆し
て残留に成功した前例はある。両チームの共通項は「ハードワーク」
。攻守に渡り、運動量で対戦相手を上回るのや。
 これならできる。讃岐がずっと取り組んできたことだから。前線
から激しくプレスを掛け、守備ラインをぐっと押し上げる。ボール
を奪ったら、手数を掛けずにゴールを狙う。
 ▽食らいつく!
 2年前の天皇杯でJ1鳥栖を倒した実績もある。北野誠監督は先
を見越してたのかもよ。名将を信じて、ぶれずに走ればええ。
 あるサポ仲間は「うちは最下位からのスタート。謙虚にしたたか
に食らいついていくのみ!」と言うてる。わしらの応援でプラスア
ルファの勢いを作ろうや。讃岐なでしこ、オカマタマンと一緒に
「ゆる熱(あつ)」でじわっとね。

_MG_5612.jpg











ポチッと押していただければ、非常に感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/3436-9f808aa0