前略讃岐サポ太郎様より

SHO_0923.jpg


帰ってきた
 おやじサポのわやな話

ようこそ地獄リゾートへ
 伝説の栗林山荘超え

 いやあ、隔世の感があるね。4年前、JFL昇格を懸けた地域決
勝大会の直前合宿は「国民宿舎 栗林山荘」で寝泊まりしてた。J
2に上がると、天然芝のサッカー場を備えた鹿児島県のリゾートホ
テルで開幕前の強化キャンプを張るんやね。カネを掛けた分の元は
取らんならん。選手諸君、地獄のリゾートへようこそ。
 ▽豪華な施設
 讃岐は、2月4日から同月11日にかけて鹿児島県さつま町の
「インターナショナルゴルフリゾート京セラ」でキャンプを張る。
このリゾートホテルのHPをのぞいて、施設が立派なんでびくり。
広大な緑の芝生の中に、白灰色のホテルがそびえ立つ。
 ゴルフ場のほか天然芝のサッカー場、テニスコート、短水路公認
プールが備えられ、トレーニングの疲れを癒す露天風呂もある。ス
ポーツジムと研修室、ダイニングやバー、ビリヤードに卓球場…。
 現在はJ1ベガルタ仙台が強化合宿中。ホテルのスタッフがフェ
イスブックで動静を伝えてる。「黒豚肉40kgの贈呈式」「ミニ
ゲームの後、プールでトレーニング」。遠く離れたサポにもサービ
スしてくれるんや。
 ▽企業支援で実現
 思い出すなあ、栗林山荘。大広間でフロントスタッフも交えて食
事して気勢を上げた。サポがバナナや飲み物を差し入れ。マイクロ
バスで練習場に移動したのや。
 そういえば、高知、千葉両県で開催される地域決勝大会に参加す
るための遠征・宿泊費が枯渇してしまい、慌ててサポに募金をお願
いしたんやった。
 今回のキャンプは、多くのスポンサー企業がサポートしてくれた
から実現した。「Jは違う」。四国リーグ当時を知るMF綱田大志
やDF波多野寛は目を白黒させるんと違うかな。
 ▽鬼のムチ
 この時期、J1・J2の計11チームが鹿児島でキャンプを張る。
2月の気温は、3月の高松並みの温かさやからね。寒さで体が動か
ないなんて心配はない。
 というわけで鬼監督、心ゆくまでムチを振るい、伝説の栗林山荘
合宿を超える「地獄のキャンプ」を執り行って下さいませ。











ポチッと押していただければ、非常に感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/3446-4e24cba0