前略讃岐サポ太郎様より80

2011 沖縄戦 157



帰ってきた
 おやじサポのわやな話

うどん人始めました
 引退選手が支える

「うどん人化計画」がいよいよ本格化するんやな―。北野誠監督
が雑誌でほのめかしてたアイデアや。いりこだしの染み込んだ元選
手がコーチ、スタッフとしてチームを支える。うどん人の、うどん
人による、うどん人のためのチーム作りが始まったで。
 ▽緻密プレー
 FW石田英之、DF神崎良亮、GK家木大輔の引退が発表された。
石田はアカデミーコーチ、家木はチームスタッフにそれぞれ就任。
昨オフの中島健太に続き、2人の引退選手がフロント入りする。
 石田は2年前に13ゴールを挙げながら、今季はわずか1ゴール
にとどまった。途中交代で出た時の走りっぷりを見て、まだやれる
と思ってたが、本人が潮時と判断したならしゃあない。
 またまた「魂で走った漢」「炎のストライカー」(ヒデ)とかコ
メントしてる。ホントは緻密に考えてプレーしてたような気がする
けどなあ。魂2号や炎3号の育成に期待してるで。
 ▽冷静社会人
 家木は今季、膝の靱帯を2本痛め、だましだましプレーしてた。
JFL昇格時には片手の骨も痛めてたから、さすがに限界か。
 高松市内のスポーツ用品販売店で長くバイトしてた。普段は、話
しぶりも至って冷静な社会人や。ピッチでの「闘将」ぶりは、あり
ゃ演技だから。
 もう本人は「チームが繁栄するならいいや」と気持ちを切り替え
てるで。ホームの試合運営に携わるという情報も。ボランティアの
サポ諸兄姉、いろいろ助けて鍛えてやってよ。
 ▽武者修行
 神崎のコメントは「これからもサッカーの楽しさを、たくさんの
子供に伝えられたら」。まだ公式発表になってないけど、どっかの
下部組織でコーチになると受け止めてよいのかな。
 実はJFL昇格時に、J1の強豪チームから下部コーチにという
オファーがあったのを断って残ってくれた。この経緯を知ってるサ
ポは、武者修行していずれ帰ってきてくれると期待してる。
 ▽昇格採用
 思えば、こうして引退選手をチームに残せるのは、チームがJ2
に上がって財政規模が少し大きくなったからや。今までのオフは、
なじんだ選手との別ればかりやった。この一点からしても、なんと
してもJ2に残留、定着せんならん。
 う~ん。うどん人化のメッセージをぶち上げ、サポが周囲に応援
を呼び掛けるきっかけにできんもんかなあ…。









ポチッと押していただければ、非常に感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/02/07 09:06 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/02/07 09:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/3450-6e41d3c5