前略讃岐サポ太郎様より88

帰ってきた
 おやじサポのわやな話

バンディエラは誰だ?
 苦しい時にあの男

 バンディエラ―。イタリア語で「旗頭」を意味する。チームの魂、
戦いぶりを象徴し、長く在籍してサポに愛されている中心選手がそ
う呼ばれる。日本でいえば、例えばサンフレッチェ広島のFW佐藤
寿人がそうや。
 ▽例えばヒサト
 ヒサトは、J1の3連覇を目指す広島のエース。市原、C大阪、
仙台を経て広島で10年目。一昨年の初優勝時は得点王に輝き、昨
季までキャプテンを務めた。チームのJ2陥落時にも移籍せず、真
っ先に再昇格をサポに誓った。
 この間、報道されただけでイタリア、クロアチア、浦和レッズか
ら移籍オファーがあった。
 昨季の推定年俸は5500万円。昨年末、広島から浦和に移籍し
たGK西川周作の年俸は、5000万円から国内のGKでは最高給
クラスの1億円にはね上がったと噂されている。金銭面を考えれば、
ヒサトが移籍しないのは不思議といっていい。
 ▽カネよりやり甲斐
 では、なぜ移籍しないのか。本人は「このチームで優勝したい」
とずっと言ってきた。チームメートの仲も良く、一言でいえば居心
地がいいらしい。ブログでメッセージも随時発信してる。
 ここからは、わしの勝手な想像。3・6・1という世界でも珍し
い広島のフォーメーションは、どうやってヒサトに得点させるかか
ら逆算して組み立てた戦術や。試合中いつでも仲間はヒサトの動き
を見てる。
 ユース上がりの若手や新加入選手は、ヒサトと居残り練習をして
呼吸を合わせていく。要するに広島は「ヒサトのチーム」なんや。
プロがより高い年俸を求めるのは当然ながら、ヒサトはやり甲斐、
自分が輝けるかを重視してるんやね。
 ▽讃岐では誰?
 そこで、ひるがえってわが讃岐や。苦しい時も、サポが「一緒に
頑張ろう」と思えるバンディエラがいるにこしたことはない。
 では、今のメンバーの中でふさわしいのは誰か。できれば地元と
縁が深く、キャプテンシーを備えた中心選手がいい。「堅守速攻」
のチームカラーだから守備陣からだろうね。リーダーシップがあっ
て、人気者ならなおのこと望ましい。
 やっぱり、あの男しかおらんよなあ。どう思う、新キャプテン?


_MG_8658.jpg

SHO_8296.jpg

SHO_8324.jpg






ポチッと押していただければ、非常に感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/3476-42421c50