前略讃岐サポ太郎様より94

TN0_9530.jpg

帰ってきた
 おやじサポのわやな話
年10万円以上持ち出し
 サポは無償の愛超える

 無償の愛を超え、年間10万円以上の持ち出し―。サポってすご
い。シーズンパスやユニの購入代、アウェー遠征のガソリン代、ホ
ームの運営ボランティアスタッフのバイト料換算分をざっと計算し
てみたんや。
 ▽開幕前の準備
 まずは昨年末、持株会に参加した。これが1口1万円。新体制発
表会にチケを買って参加し、年間シーズンパスを購入。個人後援会
とファンクラブに入会し、新ユニ、タオマフを買いそろえ、スカパ
ーに加入した。こうした開幕前の「準備」で10万円が出ていく。
 あるサポは、ユニの胸スポンサーになってくれた「神内ファーム」
に謝意を示したいと、赤毛和牛の肉をネット通販で取り寄せた。
 ▽アウェー遠征
 シーズンが始まると、北は山形から長崎までクルマで遠征する。
新幹線や飛行機じゃカネがかかりすぎるからね。4人で乗り合わせ
て高速道路料金(ETC利用)とガソリン代を割り勘すると、1人
当たり年間約14万円の負担になる。
 札幌に飛行機で往復して1泊すると4万円超。アウェー21試合
すべてを観戦するなら、足代で20万円弱は見ておかんと。
 ▽ボランティア
 ホームの試合運営にボランティアスタッフとして参加して、もぎ
りや場内整理、グッズ販売、試合後の後片付けに精を出すとしよう
。朝から夕方まで拘束されるから、1日5千円程度のバイト料をチ
ームに寄付してる計算や。全試合に参加すれば11万円相当を寄付
することになる。
 家庭や仕事の都合もあるから、アウェー全試合に遠征し、ホーム
全試合でボランティアをするサポはおらんと思うけど、もしいたら
年間40万円の持ち出しや。
 ▽不思議な情熱
 ゴール裏に陣取るサポは、年間十数万円は出費してる感じかなあ。
試合後には反省会や祝勝会、オフには送別会や忘年会、新年会をや
ってるから、飲み食いにも相当お金を使ってる。
 家族には理解できないこだわり、本人にもわけの分からない情熱
が、日常生活へのエネルギーになってるんだから、ええのよ。利害
関係のないサポ友と一緒に過ごす心地よさだってあるよね。
 サッカーが純粋に好きで、JやJFLのチームを転々とし、地域
リーグでバイト生活を送りながらボールを蹴り続けてきた選手たち
。彼らと共感できるのはサポだよね。










ポチッと押していただければ、非常に感謝
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/07 09:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/3486-0dfbe6ac