前略讃岐サポ太郎様より103

DSC_4185.jpg


帰ってきた
 おやじサポのわやな話

ヒールの流儀
 華麗技捨てて

 ハリー・レイスやリック・フレアーって名前を聞いたことあるか
い。おっさん連中は知ってるかもやけど、若い人は知らんやろなあ。
往年のアメリカン・プロレスの名王者や。苦戦が続くカマタマ戦士
は、アメプロの映像を観たらええと思うで。いや、ほんま。
 ▽ベルトずる賢く
 レイス、フレアーはいわゆる悪役王者や。全米を転戦して、地元
ヒーローの挑戦を受け、こんてんぱんにやっつけられながら、ずる
賢く立ち回ってチャンピオンベルトは手放さなかった。
 挑戦者の得意技は必ず受けてみせる。華麗なドロップキックや空
手チョップを食らいつつ、巧みな受け身でダメージを最小限に。コ
ーナーに追い詰められ、ひざまずいて許しを乞いながら急所パンチ
で形勢逆転。派手な投げ技を見舞って実力の一端を見せると、マネ
ージャーの乱入で決着はうやむやにしてしまう。
 「受けの美学」で地元ファンを盛り上げる一方、ルール上、フォ
ール負けしない限りベルトは腰に戻ってくるという算段や。
 ▽ボール持たされ
 なんでお門違いのプロレス話を持ち出したかというと、最近の讃
岐の戦いぶりが悪役王者に善戦健闘する挑戦者に似てると思うから
や。4試合平均のボール保持率は50%を超え22チーム中の上位
なのに、シュート数は下位にとどまっている。
 要は実力上位の相手チームにボールを持たされ、攻めあぐねるう
ちに奪い返されて逆襲を食らってる。試合運びが素直すぎることが
データに現れてる。したたかな王者のペースを崩すにはどうするか
をまず考えんといかんやろ。
 ▽一瞬のフォール
 プロレス流儀でいけば、ここは顔面かきむしりや殴る蹴るの小技
を織り交ぜながら場外乱闘で痛めつけ、寝技で締め上げて王者のス
タミナを奪いたいところですな。勝負はそれから。
 見映えのする大技はいらんで。一瞬の返し技で丸め込んでフォー
ルを奪うか、場外リングアウトでドローに持ち込むんや。
 そりゃミル・マスカラスの空中殺法は格好ええけど、ダーティー
王者の敵じゃない。マスクド・ウドンにヒールの味を。





↓もっともっとカマタマーレ讃岐で楽しもう!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/3510-821010d2