前略讃岐サポ太郎様より122

KA1_7091.jpg

帰ってきた
 おやじサポのわやな話

予讃戦は各停で
 丸亀で待ってる
 
 先日のニンスタで残念な出来事があったと、地元紙などが報道し
た。愛媛FCの男性サポーターが「讃岐は邪魔」と中傷するとみら
れる英文のゲーフラを掲示していた。愛媛はHPにおわびを載せ、
事実関係を調べるとゆうてる。
 ▽四国ダービー
 試合前、男性サポは讃岐の選手バスの進路に飛び出して止め、バ
スを迎えようとした讃岐サポに向かってゲーフラを掲げた。この男
性を含む一部の愛媛サポが、讃岐サポに暴言を浴びせて挑発し、止
めに入った警備員ともみ合った。
 男性は、ゲーフラの意図について「『四国ダービー』の相手は徳
島だけ」と述べているという。
 讃岐のサポは、挑発に乗らずよく我慢したと思う。讃岐、愛媛の
両フロントはすぐ動いてくれた。
 ▽エンタメの掟
 知り合いの他サポは「けが人がいるのか。サッカーの試合で、こ
の程度のいざこざはよくあること」「運営の不手際では」と反応し
てた。
 歴戦のサポにとってはフツーの見方かもしれんけど、わしは違和
感を覚えるな。例えば、神宮球場に現れた「カープ女子」をヤクル
トファンが取り囲んで威嚇するなんてあり得んやろ。今回の件を受
け「もう子ども連れではニンスタに行きたくない」と掲示板に書き
込んでいる人もいる。
 安全・安心はエンタメの掟やで。
 ▽燃えて醒める
 世間では「ゴール裏には熱狂的な恐いオジサンたちが陣取ってい
る」と思われている。今回の件で、多くの人が「やっぱり」と受け
止めるんやないか。せっかくの初ダービーなのに…。
 熱狂は独りよがりに陥りやすい。燃えつつも、どこか醒めてない
といかん。「サポ」とは大人の遊び。これが今回の教訓やね。
 わしら讃岐サポはゆるく、熱く、持ち味の「ゆる熱(あつ)」を
貫こう。女子サポと一緒に泣き、子供たちとともに跳ね、ジイジバ
アバと並んで叫ぶのや。他サポに「ぬるい」といわれてもかまん。
 ▽瀬戸内テイスト
 松山市内には俳句ポストがあちこちに置いてある。坊っちゃん列
車に道後温泉―。愛媛の人たちは、風雅を愛するおっとりした気質
だと思う。うどん県とのダービーに殺伐ムードは似合わない。欧州
や南米とは異なる瀬戸内テイストのダービーがあってええ。
 予讃戦だもん。各駅停車でしまなみの風景やイイダコ飯の駅弁を
楽しもうじゃないの。愛媛サポの皆さん、丸亀で待っとるけんな。







頑張れ我が香川!!
↓↓今週末こそ共に戦おう!↓↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagawa88.blog56.fc2.com/tb.php/3590-a87ee309