FC2ブログ

キーパー

カマタマセレクション1・25 044
セレクションでのキーパーは武井コーチだった・・・
只今、カマタマーレ讃岐のキーパー陣3人のうち一人は調整中一人は大学卒業を控えて猛勉強中?
とにかく、この日のセレクションキーパーを務めたのは武井コーチと新しく入った河原選手。
河原選手の活躍は今後とも追いかけていくだろうからいずれまたと言うことになりますが
私は武井コーチの獅子奮迅の活躍をを決して忘れはしない!!
忘れはしないが、今後たぶん彼のキーパーとしての雄姿を拝めるのは年末の感謝祭くらいだろう
カマタマセレクション1・25 100

20人

生島練習冬 141
この日練習に参加していたのは約20人・・・
昨年と同じ人数だと考えると、残るは後6人。そのうち神崎選手と下松選手はこの中にいなかったから、あと4人まだ発表されていない選手がいるはず!!
・・・あとで分かりましたが20人の中に練習生が混ざっていたらしいので
未発表の選手は5人という事になります
でもよくよく考えてみると、この中には治療に専念?中の泉谷選手と堀之内選手が入っていなかったので、あと3人?4人?

早めに新入団選手の顔を覚えようとしてはいますが、
「あれが神崎選手だよ」と自信たっぷりに指差していたのにこれまた後から佐藤選手であることが判明

まだ背番号も発表になっていないし・・・
新しいおそろいの練習着も未発表だし・・・

全てが揃って始動するのはいつでしょう
生島練習冬 145

スカパー

1月24日三木2 016
ようやく、先日放映されたスカパーのカマタマ特集を見ました。
関係各位の皆様にこの場をお借りしまして感謝です
昨年の地域決勝リーグ春野での特集番組でした。
語り手は、やはりうじきつよし氏。

今見ても涙する私に我ながらあきれてますが、番組内で監督が「ユウヤ!・・」と指示を出す場面で
スカパー側は吉澤選手への指示だとしていました。この時点で「ユウヤ」は尾上選手であり吉澤選手は「ヨッシー」「ヨシ」なのです。些細なことが気になる極端なA型人間なのです。O型ですけど

監督さんが笑えと言うなら無理にでも笑わなければ!!と無理に笑うのではなくて自然と笑えるカマタマ2009は滅茶苦茶強いチームになりそうな予感です。

2009初の練習試合は徳島ヴォルティスさんとTSVで平日きびしいけど・・

初戦へ

徳島1106 540
あさって徳島ヴォルティスとの練習試合。
もちろん結果から先に言えば観戦に参ります。
朝から休みを戴いて徳島見物後板野のTSVへお昼ごはんに徳島ラーメンを食べてから
おっとりがたなで参上する予定です。

いろいろ悩んで、たどり着いた今年の私の目標は・・・??

「今年はカマタマーレをいかに普及していくか?」
などと小難しいことは考えず「私がカマタマーレでいかに楽しめるか?」を皆様にお伝えできれば!!
それ以外のことは考えておりませんし出来ません

と言うことで今回のヴォルティス戦!!
カマタマーレ讃岐、新チームとなって初めての練習試合でありヴォルティス側も昨年から半分以上の選手を入れ替えてJ2最下位脱出を図る正念場のチーム編成、昨年とはまったく違います。

練習試合でありヴォルティスの予定表を見ればカマタマとの練習試合後、第二次合宿を宮崎で張る予定とか?
カマタマ側としてはこの後日曜日にファジアーノ岡山、水曜日にカターレ富山と練習試合が続きます。
私側?としては四の五の言わずに黙って静かにカマタマーレ讃岐の2009を見守ってまいります。
楽しみのひとつはまずはスタメンをどんな風に持ってくるかということ?さてさて・・
徳島1106 240
画像は昨年秋のもの
敵とはいえ?私はここの監督さんを嫌いには、なれません






ヴォルティス戦その1

ヴォルティス212.5 018

ヴォルティス2009初戦1 278

ヴォルティス2009初戦1 525

ヴォルティス2009初戦1 529
ヴォルティス戦の行われたTSVは山の上にあります。

寒かった・・・。

おまけに馬場状態は、やや重。(前日降った雨でピッチ上は濡れていた)

冷たかった・・・。(片膝ついたとたんズボンがビショビショ(>。<)

只今、鬼の爪!放映中につき、また後で

徳島ヴォルティスさん側のカメラマンさんと少々お話をする機会に恵まれた

優しい人でよかった

元ヴォルティスの岡本竜之介選手に撮った写真を送ってあげたいねと語っていた。

いい人で良かった

さて説明しなくてもちゃんと伝わる写真を撮らねば・・
用途に応じた写真など撮れないし、撮りたくないけど我が儘ばかりも言ってられない

サッカーは難しいと嘆いたばかりなのにサッカー写真は、なお難しいみたいだから
正直サッカーの写真を撮るつもりはないのです。
私が撮るのはカマタマの写真。カマタマーレ讃岐で撮る写真。
今まで壁にあたると折れて曲がって逃げることばかりを考えて来ましたがそろそろ壁を乗り越えていかないと。

やはり人生は楽しくないとね

・・おっちゃん?何かあったの?吉澤選手の特集はどうなったの?

そんな声が聞こえそうですが、ただ才能に行き詰っているわけではなくて
ファジアーノ戦のために海を越えるかどうか我が心の葛藤に終止符を打てずに悩んでいるだけなのです。
マリンライナーで約1時間半の旅の果てに東岡山駅から徒歩5分の場所に人生の楽園があるのです。
片道1470円。途中駅弁を食べて車じゃないからちょこっと帰りには赤提灯によって
悩みは尽きないわけで・・・





ヴォルティス戦その2

ヴォルティス212.5 198
ヴォルティス戦記!!
これからひと月に一度くらいの割合で練習試合が行われるかもしれないから2009初戦はヴォルティス戦記初戦と分かる人にだけ分かる書き出しはもうひとつ解る人にだけ解る一枚目の画像メッセージ!


本日西部にて・・寒い中見ているだけで鳥肌の立つ我慢大会ご苦労様でした

ヴォルティス212.5 091
さて2009ヴォルティス戦初戦の観戦見聞録。
新旧のメンバーがしのぎを削り出す前のこの時期がいちばん面白い!!らしい。
この日は合計3本の変則的な練習試合。
1本目はまだそれぞれが五里霧中の中バタバタした感じで、サッカーに関してそれほど通じていない私の目から見てもどうにも動きが鈍いように感じた。
前半すぐさまベンチが動き出す。
「○○用意して」監督の声が飛ぶ
予定外の選手交代のようだった。
4:3:3の新システムに戸惑ったのか、それもと重責に耐えかねたのか?
ところが交代直前に
「ちょっと待って!どうやら落ち着いてきたみたいだ、しばらく様子を見よう」
この時点で私としてはほっと胸を撫で下ろした。初戦無様に予定外の途中交代だと
けっこう心中に深手の傷を負うことになる。ひょっとしたら一年間苦しむ結果になるのではと緊張の一瞬であった・・・・

と・・今までは現場で見たこと聞いたことを書いていいのか悪いのか迷った時は書くのをやめていました。たぶん今年も同じようなところでしょうが、カマタマにとってとても大事なこの一年私も精一杯、真面目に一生懸命に書こう!書かねばと!!思っていたらプレッシャーからなのか今日になってしまったやっぱり無理だべ!真面目と言う言葉に拒否反応を起こしていたこの二日間。
まったく筆が進まなかった(キーボードが連打できなかった



ところで背番号についての問い合わせですが、カマタマ本社が発表していない以上、知るはずも言えるはずもなく、ただ現地点では新たに入った選手の番号はただ単に前に着ていた選手と同じような体格だから着ているんじゃないでしょうか?はたまたこのままか??と言うことです。
発表までしばらくの間お待ちくださいませ


ヴォルティス2009初戦2 011

ファジアーノ岡山戦

2,8岡山ファジアーノ戦 239

2,8岡山ファジアーノ戦 242
一点目は吉澤選手のPKだった。
審判が・・・・
2,8岡山ファジアーノ戦 244

2,8岡山ファジアーノ戦 157
二点目は今期ヴォルティスから移籍の岡本選手でしたが
後半始まってすぐ!気がついたら入っていた



2,8岡山ファジアーノ戦 166

2,8岡山ファジアーノ戦 382
三点目は今期ヴォルティス2ndから移籍の佐藤選手。
2,8岡山ファジアーノ戦 383
撮ったどぉ~と思ったらシャッターが下りるのが遅くてボールが画像から消えていた
もはや連射のカメラを買うしかないのかも・・・
2,8岡山ファジアーノ戦 441

一時は3-0のスコアに心躍っていたのですが、後半30分前後に布陣を変えたとたん続けざまに2点を返されてしまう。
それでも3-2の勝利に気持ちよくJR山陽本線からマリンライナーを乗り継ぎ無事帰ってコタツの中で熟睡してました。誰も起こしてくれない「あら!いつ帰えっとったん??」
風邪を引いてしまいそうです
11日には高知でカターレ富山戦があるっちゅうのに

今年のカマタマーレは非常に期待大です

ちなみに、ファジアーノ岡山に関する私の記事です。

ファジアーノ岡山戦2

全国の吉澤佑哉ファンの皆様レアモノでっせ
吉澤選手と新幹線!!
2,8岡山ファジアーノ戦 086
ファジアーノ岡山との練習試合を見るためにはるばる海を渡ってまいりました。
ファジアーノ岡山と言えば今年から,我がカマタマーレ讃岐が目指す場所「」の舞台へとJFLをたった一年で駆け抜けた伝説のサッカーチーム。しつこいようですが我がカマタマーレ讃岐が目指す道程の遙か前を突き進んでいる憧れのサッカーチームなのです。
いつの日にか我がカマタマーレも・・・そんな想いを胸にめったに渡らぬ瀬戸内海を越えてきた記録かも!!
2,8岡山ファジアーノ戦2 010
ホントは行こうかどうか悩んだ末に、前日の西部での練習見学でサポーターの皆様の話をまとめるとほとんどの人が3月1日の桃スタに行くから今回はパスみたいな雰囲気だったので、それじゃあ誰も応援に行かないのそんなんじゃ我がカマタマーレが寂しいじゃないかと、意を決して遅ればせながらJRマリンライナー24号に乗り込んだのでした。
2,8岡山ファジアーノ戦2 019

2,8岡山ファジアーノ戦2 020
マリンライナーの中で西宮にお住まいの鉄道ファンの方と道すがら?話をしながらの久しぶりの列車のプチ旅行
瀬戸大橋手前で、今度からたぶんカマタマーレ讃岐の練習会場にもなるだろうサッカー場発見↓
きれいじゃ!!
2,8岡山ファジアーノ戦2 026

2,8岡山ファジアーノ戦2 033

2,8岡山ファジアーノ戦2 049
そしてお約束のトンネルを抜けると・・・
2,8岡山ファジアーノ戦2 053
まったくの偶然でしたが、私の乗った列車の運転手さんはなんと中学の時の同級生でした。
卒業以来の出会いでしたが「年取ったのぉ~」
2,8岡山ファジアーノ戦2 056
とにかく
2,8岡山ファジアーノ戦2 066
無事に無事、東岡山駅について目的のサッカー場へ徒歩5分・・・

2,8岡山ファジアーノ戦 297
木曜日に続いてでしたから監督さんから「仕事大丈夫なの?あっ今日、日曜日だね」と心配されつつも今年は昨年の倍!応援に行くつもりと新年の誓いも新たに、あさっての高知も行きますがそれはさておき
「RSKは山陽放送なんだからファジアーノじゃなの?」
「うちは高松支社ですから、ファジアーノのほうは本社の方が・・」
と、とりとめもない会話をしつつ試合開始が近づくと、ちらほらカマタマの応援団も何とか集まってきました・・
応援団の方々がお弁当を食べている所を激写したのですが?掲載許可をとっていませんので・・・
===只今写真を現像中??====
そんなこんなで試合が終わって帰りはいつも写真でお世話になっているIさんと昨年4月からカマタマファンにどっぷり浸かっているご夫婦とで新生カマタマについて一人でしゃべりながら帰りましたうるさくてすいませんでした。なんせ家に帰っても誰も私のカマタマの話を聞いてくれないから
彼等ご夫婦はカマタマの応援に来るようになってから会話が増えたよと語ってくれました。
夫婦愛さえも復活させてくれる素晴らしいカマタマ愛!!
2,8岡山ファジアーノ戦 529

2,8岡山ファジアーノ戦 563
マリンライナー43号から与島付近の夕焼け前風景です。
予定では日が沈む午後5時30分ごろ瀬戸大橋の上を通過するはずでしたが約一時間も早めの帰宅となりました。疲れたけど楽しかった
試合の感想は・・・・で、また!

ファジアーノ岡山戦3

2,8岡山ファジアーノ戦 039

2,8岡山ファジアーノ戦 501

本日地元新聞にカマタマーレ讃岐3-2で今年J2入りしたファジアーノ岡山に競り勝った!!
見たいな事が大々的に掲載された。

練習試合とはいえ勝ちは勝ちです。
たとえ相手のファジアーノ岡山の主力組みが九州で試合をしていたとしても
ファジアーノ岡山と戦って勝ったと言ってもうそにはならず、そこは多少オーバーでも
勝った勝ったと世界の中心で叫んでいたら、きっとファジアーノ岡山主力組みが
「このまま付け上がらせてはいかん!!ギタギタに叩き潰さねば!」と
今度はむこうから試合を申し込んでくることを密かに願っていうるわけなのです

さて2009カマタマの新メンバーの背番号についてですが、正式なところは本社の発表を待っていただくとして、私が見てきた状況をそのまま述べるなら・・・

2番は中原選手

29番は田中秀哉選手

22番は神崎選手

21番は岡本秀雄選手

7番は朝比奈選手

20番は佐藤選手

17番は宮内選手

8番は下松選手

キーパーの家木選手と河原選手はともに背番号1をつけていたのでなんとも・・・


そして下家コーチは・・・
ヴォルティス2009初戦 134















ヴォルティス戦で6番を付けてました
ヴォルティス2009初戦 132



TM三戦目へ

ヴォルティス2009初戦1 581
ヴォルティス戦、私の目には得点者は脇坂選手だった!
もちろん記録的には岡本秀雄選手ですが、脇坂選手こそ泥臭く執拗にゴールを目指したワケですが
記録に残るのは泥臭い彼らしいシュートだったと評判の岡本秀雄選手となります。
決めた岡本選手も素晴らしいが、現地で見ていなければ決して伝わらない脇坂選手の果敢なアシスト??シーンなのです。
2,8岡山ファジアーノ戦 330
今年も怪我をせずに得点王を目指してもらいたいものです。
といいつつ岡本選手にも得点王を目指してもらいたいし・・・結局記録も大事だけどJFL昇格と言う結果こそ大事と言うわかりきったことを前提に応援しているわけで、今年の応援はカマタマファン歴一年未満の私には新加入組みと従来の選手との垣根を出来るかぎり作らないように我が心の中で喘いでいるのです
2,8岡山ファジアーノ戦 326
ちなみに29番を背負う田中秀哉選手の評判はすこぶる非常に良いのです。
なんで前チームが彼を手放したのかわからないくらい、めっちゃよく私の目には映るのです。
サッカーは難しいが楽しい・・・
今年のカマタマは滅茶苦茶楽しみなのです!!

頑張れ!!カマタマを応援する私!!




リンク
最近のコメント
プロフィール

讃岐のタヌキ

Author:讃岐のタヌキ
リンクフリー !!

たまたまかまたま!!
当分かまたま!!
我が香川のためにいったい何が出来るのか?
このブログを見てたった一人でもいいから
「香川に遊びに来たよ~」
そんな些細な夢を叶えるために今日も微力ながら
頑張り続けてきましたがしばらくは
カマタマーレ讃岐の応援に専念します。

最近の記事
神の一球
真夏の香川を舞台に繰り広げられる、涙の野球ファンタジー。
【送料無料】神の一球

【送料無料】神の一球
価格:1,050円(税込、送料別)

おすすめ
最近のトラックバック
神の一球
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星が見える名言集
ブロとも申請フォーム
Book Mark !
フリーエリア
データを読み込み中です。
カテゴリ

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ